お散歩と公園とフリーマーケット
2009.06.30 Tuesday

夫の仕事が続き、毎週末子ども二人と過ごしているわけなんですが、そんな時に皆が楽しめるのがお決まりの公園。この辺りでは広い公園で、子どもと歩いて30分以上かかるので程よいお散歩にもなり、遊具や芝生でも楽しめる。水場もあるので子ども達は大はしゃぎ。

そして、私はフリーマーケットでおかいもの〜。以前は意地でも子連れで買い物していたけど、次女が産まれてからは完全に諦めましたね。子ども2人連れじゃあ、もう都内では買い物できません。なので、せいぜいフリマで楽しんでいるという。

いつもは成長が早い子どもの保育園着を探すことが多く、自分服はさすがに買う事もないのですが(試着もミラーもないしね)、この日はとっても素敵なワンピを見つけてしまいました。コレ→

薄いニット素材なんですが、身頃には裏地がついて縫製もとてもキレイ。後ろも同じような大輪が咲いてます。ショップで見つけても即買いだったと思われるこのお品。ものすご〜い安いお値段で売ってました。

手持ちのゴムベルトをハイウエストでしたらきっとカワイイだろうと思って買ってきたら、想像以上の可愛さ。ベルトから下がふんわりバルーンシルエットになって裾の切り返し部分のゴムでやや絞られて、レギンスと相性抜群。

ベルトなしでこのままストンと着てもカワイイし、裾のゴム部分をウエストまで上げて普通にトップスとしても着れるし、もうかなりお気に入りです。
同じ方から写真のココナッツのネックレスを買ったのですが、これもまたステキ。最近なんだか金属アレルギーだったので金属のネックレスができず、ヒモ仕様でシックなこれはお気に入り〜。

季節が変わると新しい服や小物が欲しくなります。


4歳になりました
2009.06.29 Monday

先週のことですが、長女、4歳になりました。
4歳って思ったよりもしっかりしています。もっともっと子どもかと思っていたけど、大人のように空気を読んだり先回りして物事を考えていたり、自分が4歳の時もこんなに大人びていたのかと疑ってしまいます。

ケーキやお菓子にしっぽをふるような、もっと単純で分かりやすいものかと思っていたのにね。小さなウソやバレバレの隠し事をしながら、これからもどんどん成長していく。早く言葉が通じ合えばいいのに、なんて思っていたのはいつのことだったのか。

去年まではただ一人の子どもとして、家庭内で一番小さく何でも自分が中心だったのに、自分より小さな赤ちゃんの登場でその座が危うくなってきて、色んなストレスを感じた一年でもあったことでしょう。

それでも一生懸命お姉ちゃん役を担ってくれてありがとう。これからも大切な私たちの子どもとして、小さな妹のたった一人のお姉ちゃんとして、よろしくね。


happy birthday our sweet baby!!


タグ:成長記録

左利きは直すべき?
2009.06.28 Sunday

4歳の長女は左利きです。子どもは産まれた時はみんな左利き、という話を聞いた事もありますが、次女は産まれた時から何をするにも右手が先に出るので、この子は普通に右利きだと思います。

左利きについては直すべきという意見や、そのままが一番という意見もあって、最近までどうしようかと悩んでいました。私自身は高校で周りには左利きの友達がたくさんいたし、ちょっと羨ましいという気もあったので左利きのままでいいんじゃない?という派です。

保育園では積極的に右利きに直すよう教えているようで、食事の際にも右手を使ってお箸を持っているため、最近では家でも右手にお箸やフォーク・スプーンを持つようになってきました。せっかく左も使えるのだからもったいないと思って、家では左手でもいいんだよ、と促す事もあったりして。

習字や文字は右手の方がいいだろうから、その他の部分では左手も使えるよう、できれば両手ストレスなく使えるのが一番かな。どちらがイイとかではなく、贅沢に両方で。なにより、本人が自然とできることを、そのまま伸ばしてあげたいと思うのです。左利きの子を持つママ達はどうしてるのかなー。

【2012.7 追記】
小学校に入ったムスメの左利きその後です。

ベアバックのキャミソールと三巻押え
2009.06.25 Thursday

久しぶりに次女用に服を作りました。梅雨入りとかいいつつ、東京ではカンカン猛暑でグッタリする日々が続いています。次女は長女のおさがり服があるので、なかなか作るタイミングがなかったのですが衣替えをしてみたら意外と70サイズの夏服がありませんでした。

しかも半袖を通り越してノースリーブが必要な暑さなので、いきなりキャミソール。あかちゃんの服、てづくりの服からベアバックのキャミソール。むちむちな肌に金太郎みたいなホルターネックはカワイイに違いない!ってことでこのパターン。色が白くて胸のフリルがわかりづらいですが、着ると本当にかわいいのです。

090624a.jpg

ホルターネックのヒモがとってもカワイイ後ろ姿。大人服でもホルターネックは首周りのひもが可愛くて、夏は大活躍するし私も大好きです。夏はニットよりも布帛の方が涼しげで良いですね。

パターンが75cmからだったので、まだ65cmくらいの次女にはちょっと大きいかな?でも後ろ身頃にはゴムが入っていて伸縮するしホルターネックのギャザーで調整できるのでそれほど違和感ありません。パターンも90cmまであるのでお揃いで長女に作ろうかと思っていますが、4歳の長女にはちょっと背中が開きすぎかしら?

このキャミを作る時、布端の処理に三巻押えを使いました。透ける生地やフリルの裾を縫うのに、1cmの三つ折りじゃキレイに仕上がらないと思って買っておいたもの。これ、本当に素晴らしい!!

0三巻押え

そんなにうまくいかないだろうと思いつつ使ってみたら、本当にキレイに仕上がるのです!!薄地なので出だしで針が落ちてしまう事もありましたが、進み始めたら面白いほどキレイに仕上がることにビックリでした。布帛のフリルスカートも作ってみたいと思っていたので、これは強い味方です。

暑くてバテバテ〜
2009.06.24 Wednesday

ちょっとご無沙汰してました。
日中でかける事が多くて、夜は寝かしつけと共にダウン、ブログを更新するまとまった時間がとれなくて、ついつい後回しに。一度パソコンから離れた生活をすると、それはそれで楽だったり。

何から更新しようか迷います。これは先日姪っ子と遊んだ時のもの。姉と合流して新宿の義兄のレストランに食事に行ってきました。義父はフレンチで義兄はイタリアンのシェフ。身内に料理人が二人もいるなんて幸せ。(あ、従姉妹の家はうなぎやだった)

いつもは小食な長女も美味しいパスタをモグモグと食べてました。お義兄さん、子ども達に美味しい特製パスタをごちそうさまでした!

年が近い従姉妹がいるっていいもので、ワイワイガヤガヤ楽しかったです。静かな雰囲気の店内なのに私たちの一角だけは子どもの騒ぎ声が響き渡り、、とても申し訳ない気に。子どもって集まると本領発揮するからね。次女もだんだんと動きだし騒ぎ出すようになってきたので、外食はしばらくお預けかなー。

それから、山形から帰ってきたら素敵な贈り物が!

それは‥‥

山形帰省 ☆ さくらんぼ狩りとか
2009.06.18 Thursday

今年は時期をずらして、さくらんぼとあやめの季節に山形帰省してきました。GWには体験できなかった初のさくらんぼ狩りとあやめ公園が今年の主なイベントで、あとはのんびり山形の自然を楽しむことだったハズが、ふたを開けてみれば食い倒れツアーみたいになっちゃった。

裸で真横から鏡をみたら妊娠6ヶ月くらいのお腹になっていてビックリ!一度妊娠して伸びてしまったお腹のお肉は、いくら痩せても一瞬で元に戻れるものなのね〜、あー恐ろしい。恐ろしい。


090614b.jpg

続きは山形写真いろいろ

4歳の誕生日に赤い自転車
2009.06.12 Friday

無印の自転車

長女がず〜っと欲しがっていた自転車、ちょっと前に両親に買ってもらいました。三輪車と自転車はあまり積極的に乗せたくないという夫の教育方針で長いこと我慢させていたのですが、4歳を目前に解禁です。
 
本人の希望はもちろんアンパンマンとかシナモロール。だけどすぐに飽きてしまうかなーって事でシンプルなものを勝手に探してました。ベルとか鍵とかでキャラものを追加すれば、飽きてもすぐに変えられてイイんじゃない?って。
 
お友達が乗っていたペダルなしにもできるBMWの自転車は(これかな?)、すごくかっこ良かったです。男の子ならこういうのもいいよね。すごい勢いで乗ってて、すごい勢いでコケてました。でも全然泣かないの。なんとも豪快で大笑い。

うちは女の子だし少し華奢なくらいが良くて、色々みた結果、当初の予定通り無印のに。実物を見たら黄色もカワイイ〜!って思ったけど、本人の強い希望で赤にしました。小柄な長女なので身長でいったら12インチでも良いくらいだけど、これからの成長を考えて16インチに。

買ってもらってから一ヶ月くらいたつのですが、これがなかなか上達しないのよね〜。先日もお隣のアミちゃんにツーリングに誘われて出動した時もスイスイ進んでいくアミちゃんとは対照的に、足下のペダルを必死に見ながら慎重にこいでて、でも脚力がないのか全然進みません。

「アミちゃん待って〜」と言いながら、最後は自転車から降りて押しながら追いかけてたからね。笑えます。夫も私も運動系は強い方だったから子どもも当然そうかと思ってたけど、案外ダメなのかもね。面白い。

はじめての保育参観
2009.06.11 Thursday

保育園3年目にして初めての保育参観。コッソリ保育園生活をのぞく、というものを想像していたら、小学校の父兄参観のように普段の授業(保育)の様子を部屋の周りに立ってみるというのに近いもの。

違うのは、親も参加して一緒に遊ぶところ。親が足を開いてその間を子どもがハイハイしたり、座って足を伸ばした上を子どもがジャンプしていったり、一緒にイスとリゲームを楽しんだり。結構おもしろかったです。

イスとりゲームは前から一番になりたいと野望を抱いていたムスメのため、親子イスとりゲームでは親がリードして、なんとか一番になろう!と意気込んだ私ですが、あえなく一回戦敗退。うそ〜!! ショックすぎる。私が。
まあ昔から私もイスとりゲームは苦手だったけどね。

さぞかし悔しがるかと思ったら、あっさりと敗者のイスに座りました。そして「お母さんがよそ見してるから負けたんじゃない?」なんておかしそうに言ってました。まぁ、ずいぶんと饒舌。「お母さんよそ見してないよ!頑張ったんだけど負けちゃったのよ」って、意気込みだけは伝えておきました。この日の子ども達は、勝ち負けよりも親子一緒っていうを楽しんでたみたい。

保育園ではハイハイやほふく前進で競争したり、思ったよりも古典的な遊び方をしていて、それはこの園の方針なんだろうと愉快でした。小さい頃は知育よりも体育の方をのびのびさせたいという思いもあったので、この園で良かったなぁと密かに思ってます。

皆が起立するところで一人だけ座ってたり、自分の名前を大きな声で言えなかったりで、心の中で「ガンバレ」と呟く事が多かった初めての保育参観だけど、なぜか長女をとても愛おしくも感じた一日でした。
タグ:成長記録

お買いもの中毒な私!
2009.06.10 Wednesday

あじさい

先日、友達と女子デートをしようと映画に行ってきました。
たまにはね、って事で、子ども達を夫に預けて、日曜日に。一人目育児の時と違い、外に出かけられないフラストレーションが溜まる事はあまりなく、むしろ家でのんびり洋裁したり料理と格闘(!)したり、そういう時間を楽しんでいたのだけど、夏に向けて体のたるみが気になり始めたこともあり、やっぱり外の刺激も必要じゃない?って気分転換です。
 
友達から誘われたのは「お買い物中毒な私!」。久々の映画は良かったです。子育て中に映画館で映画を観るのも贅沢だし、今の私には縁のない物欲だらけの世界も面白かった。一緒に行った友達は主人公と同じタイプの「お買い物中毒」、一方の私はどちらかというと堅実派(たぶん)。カード破産するまでショッピングを楽しむ勇気はないけれど、買い物が楽しいのは女子なら分かるよね〜。女性の心理をよくついてる。

ありがちな展開の映画だったけど、分かっていても、お決まりの恋の相手にトキメキましたよ。素敵だった〜。友情や依存症や分かりやすいライバル、アメリカならではな展開が面白かったり、途中何度も吹き出してしまうユーモラスな場面もあったりして、私はプラダを着た悪魔よりも楽しかった。

この映画は買い物中毒な主人公がどうやってそこから抜け出すかっていう事もテーマの一つだったと思うけど、友達は映画の後買い物がしたくなってました。これって逆効果じゃない?いや、思う壷?ファッション業界の宣伝もかねた映画にも見えるもんね。私もなんだか買い物に行きたくなったもん。

続きを読む

echinoでバッグインバッグとバネポーチ
2009.06.08 Monday

echinoバッグインバッグとバネポーチ

友達のプレゼント用にFabricsで購入したechinoの生地。最初は普段持ち用のバッグを作ろうと思ってたのだけど、形を考えているうちに、普段持ち用に手作りバッグをプレゼントして、もし気に入らなかったらかなり迷惑だな〜と不安になり、バッグの中で使ってもらおうとバッグインバッグに変更。
 
まずは黄色で自分用に試作です。パターンは*Sel et Sucre*のバッグインバッグです。手持ちのバッグと比較して、全体を90%に、マチは6cmに小さくして作りました。おむつポーチとしても使えるサイズなのでマチが大きめになっているため、普通のバッグに入れるにはちょっとマチが大きくて。
 
バネポーチのパターンはAtelierRIKOのサイフバネの使い方を参考にしました。


続きを読む

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。