気持ちと言葉
2010.12.07 Tuesday

長女に料理のお手伝いをしてもらっていた時の事。
ドリアにチーズをのせるのを頼んで私は別の事をやっていたら、後ろからなにやらブツブツと聞こえてくる。耳を澄ますと「おいしくな〜れ、おいしくな〜れ、、」と呟きながら長女はチーズをのせているではありませんか。なんだかハッとさせられちゃいました。そういう気持ち、すごく大事だなぁと。

同じような事が前にもあって、もう使えないほど小さくなった色鉛筆を捨てる時、「えんぴつさん、ありがとう」と言ってゴミ箱に入れたのです。ものを捨てる時、そんな気持ちを持って捨てたのはいつの事だったろう。

保育園で教わったのか、絵本で見たのか、もしかしたら夫かな。いずれにしても私が教えたのではない、と思う。いつもいつもそうだけど、大人が教えるべき事を子どもから教わる。もし保育園で教えていなかったら、もし絵本にそういうシーンがなかったら、もし私たち親が教えなかったから、子ども達はそういう気持ちを知らずに大きくなるのかな。それとも、子どもはちゃんと知っているのかな。

子どもを育てるなんておこがましいけれど、親が本当に教えなくちゃいけない事は、お勉強や行儀作法よりもそういう気持ちの方が先なんだよね。これからは私も「おいしくな〜れ」と口にしながら料理していこう。口にすると生きてくる。
まずは自分から。



ハイハイでご機嫌(三女7ヶ月)
2010.12.04 Saturday

ちょっと前からハイハイを始めた三女。
おすわりをマスターする前にハイハイを始めてしまい、順番逆です。

今までは泣く事や手足をジタバタする事が精一杯の自己主張だったのに、興味のあるものに向かって行動を起こせる範囲が広がり、ご機嫌な時間が増えました。和室に寝かせてキッチンに立っている時、物音がして振り返るとそこには和室から出て来た三女が笑顔でいて驚いたり。いつの間にか起きて、泣かずに私のいる部屋に出てくるなんて、もうそれだけで感動。

離乳食は始めたりサボったりでなかなか順調とは言いがたく。それでもスプーンを口に運ぶとアーンと口を開けるようになり、異物を口にした様なニガイ顔をしなくなっただけでも進歩したという事で。のんびり進めて行こうと思います。

三女も長女と同じタイプらしく、授乳感覚が開かない(今でも2、3時間おき)ので、夜中の授乳が結構しんどい。寝ながらあげてるので意識半分なんですが、それでも睡眠が浅くて慢性的に寝不足感はありますね。一回で飲む量も少なく体重も軽いので区から経過観察の督促状まで来てしまうし、育児の悩みはつきません。

でも産後に比べればだいぶ成長して楽になったなぁと感じる日々。
このまま健やかに成長して欲しいものです。
タグ:成長記録