0歳児、熱性けいれんと救急車
2009.06.04 Thursday

先日、次女が高熱により熱性けいれんを起こしました。
高熱のあとの痙攣なので、熱性けいれんだと分かっていましたが、分かっていてもあまりの酷さに救急車を呼んでしまいました。
 
前日から39℃近い高熱があって、おそらくこの時期の高熱は突発性発疹だろうと、病院へ行かず冷えピタや保冷剤で熱を凌いでいましたが、夜中も熱で眠りが浅いようで、何度も何度も起きては泣き、機嫌の悪い状態が続いていました。
 
翌朝は4時に起きて、あやしたり授乳したり保冷剤を変えたり、そうしていたら、腕の中で突然ビクっと痙攣し始めたのです。熱性けいれんだと思い、とっさに夫を起こし、どう対処しようかと思っているうちにどんどん痙攣がひどくなっていくのです。
 
症状として
 ・けいれんを始める
 ・呼吸が困難になる(数秒に一度の小さい呼吸しかない)
 ・顔色が土気色になっていく
 ・上体が後ろに反っていく
 ・嘔吐するような音がするも口元まで出てこない
 ・どんどん体が硬くなっていく
 ・白目をむいている
 
 吐いたものがつまらないよう、体を横に向けて抱いたまま、どうしたらイイのか焦るばかりで、夫は隣で「大丈夫だから落ち着け」って何度も言っていたけど、「じゃあどうしたらいいの」と余計に焦るばかり。
 
呼吸が止まって(たぶん数秒に一回は呼吸してたんだけど、私には止まっている時間がとても長く感じられて)夫に救急車を呼んでと言いました。落ち着いた様子で電話をしてくれて、私が「息してないよ!」と言えば「大丈夫、ちゃんと息してるからしっかり抱いててあげて」と。彼、ほんとうに落ち着いてました。
 
けいれんしていた時間は約2〜3分ほど。私にはとてもとても長く感じられたのですが、救急車が到着する頃には少しずつ呼吸をするようになって、それでもまだ顔色が悪かったので救急車の中で酸素吸入し、40分後くらいには弱々しくも泣くようになっていました。
 
病院ではけいれん止めを処方され、点滴をしました。診断は突発による高熱で、熱性けいれんが引き起こされたのではないかと。慌てて救急車を呼んでしまった自分を恥じたけど、先生の話を聞いて呼んで良かったとも思いました。
 
 
【熱性けいれんの時の対応】
 
熱性けいれんでも様子を見ていいものとそうでないものがあって、様子を見てはいけないのが「10分以上続くけいれん」「短時間に複数回起きるけいれん」だそうです。ではけいれんが起きても10分様子を見ればいいのかと思えば、「それはきっと永遠のように長く感じると思います」と。それに10分経って救急車を呼んでも、着くまでに時間がかかるので、あまり様子を見るのもいけないと。
 
けいれんが始まったら、嘔吐物がのどにつまらないよう体ごと横に向けます。体が硬直してくるので、顔だけ向けるのは難しいので、体ごと横向きに。舌を噛まないよう手や物を口に入れるのは危険なので、そのままで大丈夫。
 
2、3分して落ち着く様子がなければ、電話で相談できる場所へ連絡。
例えば小児緊急電話相談→厚生労働省:小児緊急電話相談(#8000)
救急車を呼ぶか迷った時の緊急相談センター(#7119)

おそらくそこに電話をしている間に、けいれんも落ち着いてくるので、それでもまだけいれんしているようなら、電話の指示に従って救急車を呼ぶなりしても大丈夫とのことでした。私も判断を迷うような時は、夜間の救急で病院へ行くべきかこの番号へ電話して相談するようにしています。
  
 
【熱性けいれんの予防】
 
先生曰く、予防法はないそうです。私の場合、前日からの熱を解熱剤で下げておけば良かったと後悔していたのですが、先生はそうしなくても良かったと言ってました。解熱剤を使うと、それが切れた時にポーンと熱が上がってしまい、急激な変化によってけいれんが起きやすくなってしまうそうです。
 
子どもの体質によって、体温が何度になればけいれんを起こすかも違うし、けいれんを起こしやすい子もいるので、起きてしまうのは仕方ないとも。予防するとしたら、極力解熱剤を使わない方向で保冷剤や氷嚢で体を冷やしてあげることだそうです。
 
これはあくまで私が診断をしていただいた病院の(先生の?)判断であって、別の病院では「とにかく解熱。解熱剤を使っても最優先で解熱。」というところもあるそうです。
 
家に帰ってから気付いたのですが、処方された薬はけいれん止めのみ。その時もまだ39℃以上の熱があったにも関わらず、大学病院の先生は解熱剤を処方しなかったのです。その先生の方針で熱は必要なもの、無理に解熱させるのは良くない、とのことだったのだと思います。
 
 
ようやく3日目にして37℃台まで下がりましたが、突発でこんなに大慌てするとは思いませんでした。一人目が軽くすんでいたので、どこかで甘くみていたからですね。
  
本当に一人一人、子どもによって全然違うものなんだと分かりました。今度けいれんが起きたら、できるだけ頑張って様子を見ることにします。腕の中でどんどん硬直して、苦しそうな子を見守るのは本当に苦しいですが、次はもう少し冷静に対処したいと思います。
 


【追記】

4日後には熱も下がり、ポツポツと発疹が出て来て、これで突発性発疹と決定。その2日後には発疹もひき、いつものご機嫌な次女も戻っていました。今となってはとても恥ずかしいけど、その時は本当に死んでしまうかもと思ったので、何事もなかった事に感謝です。

【さらに追記】
4歳の時に3度目の熱性けいれんを起こしました。その時の記事はこちらです。

怖いですよね。
私は様子を見るなんてできずに、大騒ぎしてしまいそうです。
お子が痙攣して、土色になって、硬直していくの見たら・・・
想像しただけで、不安で怖いです。
大変な経験でしたね。

乳児は色々あるのですね。
何より大事にならなくて良かったです。

それに細かい症状の説明で、こんな事があるのだと勉強になりました。
ありがとうございます。

手遅れになるより、救急車呼んで先生に診てもらえたら安心ですから、
恥ずかしいなんて思わずに、ためらわずに病院に行くの良いと思います。

怖いのは、100回の恥じより、1回の失敗です。
Posted by ぷぅ at 2009年06月05日 08:12
大変でしたね。
ちょうどミズも高熱が続いて突発を怪しんでいるときなので、とっても参考になりました。
別の方の熱性けいれんの日記を読んでも泣きそうになったけど、サトコさんの日記もほんと、涙が出そうになっちゃった。
ベビもかわいそうだけど、それを見てる母親のサトコさんはすごく辛いと思います。
それにしても旦那さんが冷静で頼りになる〜!
私も心構えだけはしておきます。
Posted by クリ at 2009年06月05日 09:36
初コメさせてもらいまーす(「ドリドリ」だけでわかるかな?)
ゆづきちゃん、大変だったね。
でももうお熱も下がったみたいで安心しました。

うちのリョーナも、ちょうど1年前、2歳過ぎに熱性痙攣になったことがあって、
その時のことを思い出し、思わずコメしちゃいました。


平日の昼で、母子だけだったので、どうしていいのか分からず、
1分弱だったけど、ものすごく長く感じて、私も手が震えてしまいました。
痙攣は1回だけで終わる子と、何度も繰り返す子がいるようで、
それ以降、ダイアップ坐薬は冷蔵庫に常備薬としておいてあります。
この薬を2度と使うことがないよう、願っていたけど、
昨年末、40度の熱が出て、2度目の熱性痙攣起こしちゃいました。
その時も1分弱だったので、短い方らしいけど、
子供が白目をむいて痙攣する姿は今でも忘れられません。


特に、まだ1歳になってないゆづきちゃんの痙攣だったので、
サトコちゃんも不安だったでしょ。
でも、ホント、大事に至らなくてよかった。


お互い、次にダイアップを使うことがありませんように…
Posted by ドリドリ at 2009年06月05日 15:01
ああー読んでいるだけでドキドキしてしましました。

うちも熱性痙攣ありました。だけどもっともっと軽いもの。やはり夫に夜間救急に電話してもらい、病院にいくべきかどうか判断を仰ぎました。

なんだかすぐに病院に行ったり救急車を呼ぶのは悪いこと?のような風潮がありますよね。でも、私のかかりつけの先生は「お母さんの勘は正しいです。あれ?変だなと思ったら、病院に来てくださいね。早めの対応で軽くすむ場合がありますよ」とおっしゃってくれます。で、その際にどのあたりが判断の基準か教えてもらいます。

大事な子供の命を守るのに恥なんてありませんよ!すばらしいです☆
Posted by くぅ at 2009年06月05日 19:05
読んでて本当、ドキドキしたよ。
私、救急車、なんて思いつくのだろうか・・・
とにかく、妹ちゃんが無事でよかった。
おだいじにね。
Posted by 鬼嫁 at 2009年06月05日 23:21
大変でしたね。。。
救急車を要請したこと、恥じることは無いと思いますよ。
私も、サトコさんと同じ対処法を取ると思います。
救急車での酸素投与が無かったら、ゆづきちゃんはもっと苦しんだかもしれませんしね。

ご主人の対応、冷静さにも脱帽です・・。
Posted by *amomama* at 2009年06月06日 02:16
そうですか。サトコ先輩も冷静でしたよ。空手をやっていると
けが人とかたくさんみる機会とおもいますので、イ先輩も
冷静だったのかもですね.人の命預かるのは本当に大変ですね。
母の責任を感じました。私も将来にそういうことがあるかも?なので参考にさせていただきます。
Posted by BBM at 2009年06月06日 07:59
★ ぷぅさん

mixiの方にもメッセージありがとうございます。
熱性けいれんは3、4ヶ月〜5歳くらいまでの子どもなら10人に一人は経験すると言われているくらい高い確率で起きるみたいです。そういうものがあるという知識はあったのですが、ここまで酷いとは想像していなかったので、本当に怖かったです。
子どもによって症状も違うみたいなので、いざ直面してみないと分からないですよね。。
でも、これからそういう可能性があるっていうのが分かっていれば、覚悟ができて良いかもしれません。そういう意味では私は知識不足だったかなぁ。。

>怖いのは、100回の恥じより、1回の失敗です

そう言ってもらえると救われます。本当にその通りだと思いました。何事もなかったから良かったけど、何かあってからでは遅いですものね。。


★クリさん

ミズキちゃん、どうでした?突発でした?
うちは4日目に発疹が出始めて、突発決定ですね。
知らなかったのだけど、突発って早いうちになると軽いらしいですね。長女は6ヶ月だったから大したこともなく発疹も軽かったけど、次女は体中顔中ものすごい発疹です。ミズキちゃんも今突発だとすると、結構ひどかったりするのかな??


★ ドリドリちゃん

わかるよー、こんな素敵な名前忘れません(笑)
リョーナくんも熱性痙攣あったんだ。そして再発組なんだね。お医者さんにも再発率は50%って言われているから、私も覚悟してます。
2歳を過ぎるとそんなに大きな病気や心配もないと思っていたけど、その時期に初めて熱性けいれんが起きたりすることもあるのね。小さいと小さいなりに大変だけど、ある程度大きくなってからもかわいそうだよね。。

もし私一人だったらどうしてただろう、って考えたりしてたけど、ドリドリちゃんはまさに一人の時だったんだ。それは本当に怖かったでしょう。想像しただけであの時の様子を思い出して不安になるもの。
見ているのもかわいそうで、替わってあげられるものなら替わってあげたいと思うよね。

常備してあるダイアップって、熱が出たら使ってるの?それとも痙攣が起きた後、二度目の痙攣予防に使っているの?私も先生から失敗した時用の予備として一つもらってたんだけど、今回落ち着いたから破棄してしまった。けいれん起きやすい子の場合、持っておいた方が良かったのかな。。


★ くぅさん

ハルカちゃんもあったんですか!
あやめも熱で痙攣みたいにブルブルした事は一度あったので、あれが熱性痙攣だと思っていたら、想像を超えた症状に気が動転してしまいました。
そういう時って大抵病院は終わっていたりするので、救急で行くべきか悩みますよね。相談できる窓口をいつも分かる場所にメモしておかないといけませんね。

>大事な子供の命を守るのに恥なんてありませんよ!すばらしいです☆

そう言ってもらえると、すごく救われます。
救急車を呼ぶのは抵抗あったのに、子どものひどい姿をみたら誰でもいいから早く助けて!と思ってしまいました。一刻も早く痙攣を止めて欲しくて。
大事な子どもの命、何かあってからでは遅いですものね。


★ 鬼嫁ちゃん

夫に「早く!」を連発していたので、後で「電話しているのに早くって言われても」って言われちゃった。でもそのくらい焦ってしまったのよね。
何度も119。119。って言ってたし。。


★*amomama*さん

後になって考えれば恥ずかしいな、と思いましたが、その時は本当に必死だったし、一分一秒でも早く!と思っていました。
二人で慌てても仕方ないのでしょうが、一人落ち着いていると「この一大事が分かっているの!!」なんて逆に焦ってました。だめですねー。
二人目でも、まだまだ初体験な育児が待っているんですね。


★BBMさん

言われて納得です。今までさんざん倒れた人や硬直してる人を見て来たからかもしれませんね。私は目の前でそんな光景を見るのも初めてだったし、それが小さな乳児だったからなおさら息が止まりそうでした。どうにかなってしまうかと思ったし。
BBMさんなら救急車を待たずに病院へ連れて行きそうです!
Posted by サトコ at 2009年06月06日 16:01
初めまして。
こっそりこちらのブログ拝読させてもらっていました。
以前にこの熱性けいれんの記事を読んでいて、うちの子供にも起きたら、、と想像しては、細かに書かれている対処法を心のファイルに入れておきました。
先日、2歳になった息子が40度の熱を出し、突然けいれんを起こしました。別室で寝ていた夫は気付かず、私ひとりパニックになりましたが、さとこさんのこの記事を思い出し、比較的冷静に対処できました。けいれんが落ち着いた後、小児科の夜間診療をしている近くの総合病院へ行ったのですが、冷静すぎる私に対してドクターから、初のけいれんなら救急車呼ぶか、診察前に窓口でけいれんした旨を即伝えるべき、と注意を受けました(^^;
幸い熱性けいれんで、大事に至らずにすみました。

今までコメントしたことはありませんでしたが、お礼を言いたく、過去記事のこちらにコメントさせて頂きました。

どうもありがとうございました。新米母には本当に役立つ情報でした。
Posted by エコロジーコ at 2014年07月04日 20:34
★エコロジーコさん

こんばんは。
けいれん、大変でしたね。あの時の恐怖を思い出すと今でも恐ろしいです。息子さん、その後おかわりないですか?

この記事を参考にしていただき、しかし冷静すぎるその判断に医師から注意をされるとは、責任を感じてしまいます(>_<)。
本当に何事もなくて良かったです。

けいれんを起こした我が家の二女ですが、その後2度、3度とけいれんを起こしました。
http://bluet.seesaa.net/article/308465256.html

(2度目でもパニくって、救急車を呼ぶとき110番にかけてしまった私には、エコロジーコさんの冷静さに脱帽です。)

けいれんを一度起こした子は、その後も起こしやすいようで、特に熱が出た時は早めにダイアップを処方した方が良さそうです。
ダイアップも意識もうろうとするような所が怖くて使うのを控えていた時期もあったのですが、度重なるけいれんに、今は早めに使うようにしています。

そんな二女も来年は小学生、この一年は発熱してもけいれんする事もなくなりました。少しずつ成長していくんですね。

息子さんは2度目のけいれんを経験する事なく過ごせますように。


Posted by サトコ at 2014年07月06日 21:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。