お遊戯会と怪我の記録
2010.12.14 Tuesday

101211.jpg

週末はお遊戯会でした。
何度観ても感動するお遊戯会。我が子じゃなくても小さな1歳児が泣きながら立ち往生している姿を見ると、思わず笑顔が漏れ、応援したくなるものです。今年もまた可愛かったなぁ。クラスが上がるにしたがって演目も難しく、完成度も高くなり、どのクラスを見ても感動でした。

今年初めて観に来た私の妹、振り返ったら涙ボロボロで泣いてました(笑)。しかも姪っ子の演目ではなく、他のクラスの子を見て。どんだけ感動し屋なの〜。

長女は入園以来、定ポジションとなっている端っこ(大体デキる子がセンターなのです)。なんというか、端っこでも一生懸命でキラキラで、長女らしい良いポジションでした。同じクラスでもお芝居組もいて、その演技が素晴らしくて驚いた。5歳児ってこんなになりきれるのねー。いやいや、侮ってはいけませんね。

二女はまさかのセンター。ど真ん中でした。幕が上がって最初はポカ〜ンとしていたけど、徐々に踊りを思い出し最後の方は頑張ってやってました。こうやって飄々とやるのも二女らしい気がします。見ているこちらも終始笑顔で笑いながら観ていられました。

と、ここまでは良かったのですが。
お遊戯会が終わってからちょっとした怪我をしてしまった長女。人生初のギブスです。骨に異常はなかったのだけど、ちょっと傷が深くて保育園は当分お休みになりました。カラダが丈夫な長女は普段休む事もないので、傷は痛んでも病人扱いされて嬉しい様子。家でのんびり過ごしています。
育児休暇中で良かった。。



アヤメちゃん、怪我大丈夫?
実はうちの長男も今年、腕を骨折して…
日曜だったので、同じように救急で病院に行き、同じように幼稚園も暫くお休み。
下の子がまだ生後0ヶ月だったので待ち時間の長い病院通いも面倒だったけど、
ギプスしてるとお風呂も一苦労だよね。

結局ギプスが取れた後も、動かしていなかった筋肉のリハビリに通って、
最終的に「完治」と言われるまでに2ヶ月かかったよ。

アヤメちゃんも足なのでサトコちゃんも大変だろうけど、頑張ってね。
早くよくなりますように…
Posted by ドリドリ at 2010年12月14日 22:35
あやめちゃん、痛々しいわ・・・早く治るといいね。

病人扱いが嬉しい って私もよく分かる!うちの娘も学校で薬飲むと、みんなに「どうしたの〜?」って聞かれてちょっと嬉しいらしいよ〜

でもすぐに飽きて子供ながらに「元気が一番だな」って実感すると思うから、元気の有難さを感じるお勉強かもね!!

お大事に〜
Posted by くぅ at 2010年12月15日 08:48
★ドリドリちゃん

お久しぶり〜。
リョーくん、骨折したんだね。しかも次男君が0ヶ月‥‥。それは通院も大変だったでしょう。あんまり外に出したくない時期だものね。
想像しただけで苦労が目に浮かぶ。

完治までに2ヶ月かぁ。。
先生に「長くかかりますよ」って言われて、せいぜい1週間程度で歩けると思っていたら、「通うの大変でしょうから1週間に一回でいいですよ」って言われちゃって。。
それってやはり2ヶ月くらいかかるって事なのかな。
骨は大丈夫でも肉がかなりえぐれちゃってね。。

場所もアキレスのあたりだから、靴に当たるし歩くと伸び縮みするし、やっかいな場所をけがしちゃったのよ。家の中ではケンケンやハイハイで移動してるけど、外となるとそうもいかないから。
今年の年末年始は家から出られないね。


★くぅさん

こんばんは。
ギブスで固定してもらっていくらか楽になったみたいです。
大学病院の急患では外傷の消毒しかしてもらえなかったので、ブラブラ揺れて痛むし、夜も昼もシクシク泣いて可哀想でした。

うちもそろそろ家遊びに退屈し始めている様子。
家から出られないってストレスですもんね。
ほんと、「元気が一番!」です。
Posted by サトコ at 2010年12月16日 01:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]