ヒヤシンスの水栽培はじめました
2013.10.16 Wednesday

131014b.jpg

涼しくなってベランダの植物達も瑞々しく元気を取り戻してきました。すっかり枯れ込んだと思っていたのが再生していく様子は感動です。

園芸ショップでは球根が所狭しと並んでおり、たまらずこれに手を出して秋植え球根を鉢植えにたくさん植え付けました。八重咲きチューリップ、ラナンキュラス、アイリス、ムスカリ、ヒヤシンス。植えてみたら鉢植え4つ分。最後は無理矢理詰め込んだので窮屈かも、、。

ついでに、去年できなかったヒヤシンスの水栽培もトライ。
球根は八重咲きピンクの『プリンスオブラブ』とブルーの『スカイジャケット』。
成長を見逃さないよう、子ども達と楽しめるよう、玄関に。

131014.jpg

今のところタマネギみたいな風貌に大して興味を示していない子ども達です。

奥に見える千日紅、これ発育旺盛で驚きます。
ベランダで次々と咲くのでどんどん摘んで小さな容器にいれていたら、ものすごい勢いで根がでてきてました。なんとも逞しい、生命力の強い子です。

ヒヤシンスは根が出るまでは暗い所がいいというので、場所を移動して周りを囲んで暗闇を作ってあげました。玄関は比較的寒いのだけど、しっかり寒さに当てる必要があるので途中から戸外に出した方がいいかな。

水は球根の下の方が少し浸かる程度。このくらい?

131014a.jpg

去年咲いたヒヤシンスの球根も保管してあったけど、新しく購入したものとはずいぶんと重みが違いました。自家製は小さいし軽い。あらら。ちゃんと芽が出てくれるのかな?
そっちは土の中へ・・・。しっかり養分取ってね〜。

* * * * * 

▼ヒヤシンスの球根と水栽培のセット

コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。