やさしさに感謝
2009.02.06 Friday

カラダを壊すと人のやさしさが身にしみます。
風邪で具合が悪くなり始めた頃、バニラアイスが食べたいと言ったら夫がでっかいパックのバニラアイスを買ってきてくれました。そして、ムスメと一緒にマリー(ビスケット)の間にアイスをはさみ、たくさん冷凍庫に保存してくれたのです。
 
私がこの手のビスケットアイスが好きなので、あやめと一緒に作ってくれたようで。もちろんわざわざ作らなくても簡単に買えるけど、そうやって一緒に作ってくれたことが嬉しいのです。
 
それからインフルエンザでダウンしたと聞きつけた母が、家から筑前煮やらつみれスープやら、子ども達にもハンバーグ、とにかく食べられるものをたくさん作って持ってきてくれました。でもあまり食欲がなくて、子守りを頼んでベッドに入って休んでた間に、茶碗蒸しを作って帰っていきました。
 
同じ都内にいても母も忙しい人だし子育てのヘルプをお願いすることなんてほとんどないけれど、それでも仕事で穴をあけられない時や、こうして辛い状況の時には来てくれるのだからありがたいものです。
 
作ってくれた茶碗蒸しは何とも間の抜けた、と言ったら失礼だけれど、お店で食べる完璧なしっかりした味とは違って、どこか抜けたような優しい味で、それがまたスゴく美味しかった。
 
私も子ども達に「母の味」って思い出してもらえるようなものを、これからたくさん作ってあげたいものです。今の私の「母の味」は、毎回違う味だからね。。

インフルエンザでした
2009.01.30 Friday

まんまと流行にのってインフルエンザに感染してしまいました。コドモではなく、私が‥‥。先週末コドモの風邪薬をもらいに病院に行った時に感染したみたいで、火曜日に熱っぽいと思って測ったら39.1℃!!
 
何かの間違いかと思いました。翌日も39.3℃、病院でインフルエンザ認定。授乳中だから解熱剤はダメで、とりあえず抗ウイルス剤だけもらったけど割れるような頭痛と戦う日々。食欲がなくて食べなくなると母乳もでなくなるらしく、あげてもまたすぐにお腹をすかせて泣いちゃうし。
 
家に籠ろうと思った矢先、翌日あやめが38.8℃発熱。私のがうつったのかもと責任を感じ、目の前で何度も吐いてグッタリしているあやめを着替えさせ体を拭いて次女に授乳し、スリングに入れあやめの手を引いて病院へ。
 
歩くのもままならないボ〜っとした状態のあやめを見て、コドモ二人を抱っこする覚悟で家を出たけど、けなげにもグズらず一生懸命歩いてくれました。お姉ちゃんって本当に偉い。
 
インフルエンザって発熱して12時間たたないとちゃんとした検査結果がでないらしく、朝発熱したムスメはとりあえず保留。でも具合から見てインフルエンザでもなさそうという事で風邪薬だけ処方され、家に帰り暖かいおそばを作り食べていたら夫から電話。
 
熱は下がった?の言葉で、私も熱があったことを思い出した。38.9℃。
病は気からというが、気力があればなんとかなるものね。具合が悪くてもコドモの食事と授乳&オムツはかかせないから、日中もなかなか体を休められなかったけど、気がついたら熱も下がって落ち着いてきました。
 
大きくなってからはインフルエンザなんてあまり縁がなかったけど、コドモ産んでからは急にお近づきになったような気がします。家にいるだけの生活してるのに感染してくるなんて、ほんと情けない母です。。
 
ちなみにあやめはただの風邪だったみたいで、熱はだんだん下がってきました。あー、良かった。

図書館の蔵書検索
2009.01.16 Friday

たまに利用していた図書館も、その品揃えにはガッカリすることが多い。通勤時間の読書用の文庫なら何年前の本でも楽しく読めたけど、ここ最近立ち寄るのは趣味の書架、編み物とか洋裁とか。そうなると編み図や洋服のパターンが古すぎて全然テンションあがりません。
 
ところが以前同僚から聞いた図書館の蔵書検索を利用してみてビックリ。今まで書架では見た事のない新しい本がたくさんあるじゃない!やはり人気の本はあっという間に借りられてしまうものなのね、と納得。でも驚いたのはこの蔵書検索システムの充実ぶり。
 
登録すればネットで蔵書検索ができて予約もできる。しかも区内の図書館全てから検索ができ、予約すれば近くの図書館に取り寄せる事ができるなんて!みなさん知ってました?
前から本の予約ができるとは知っていたけど、図書館の検索システムはいつも混んでいるし、そもそも手に取って本の内容を見てから借りる事が多かったので、ピンポイントでこの本を借りるっていう発想がなかったのよね。
 
検索もタイトルの一部や著者、ジャンルからも絞れるので、かなりたくさんの本を簡単に検索し予約できちゃう。この予約って重要。だって予約状況を見れば一目瞭然、人気の本は10人待ちとかだもの。新しくて人気の本が書架に並び、運良く借りられる確率ったら低すぎでしょう。
 
今まで図書館に行って本棚を見て本選びをしていた私って‥‥。
こうやってどんどん便利になっていくと、知らない人だけが取り残されてなんとなく損しているみたい。いいんだか悪いんだか。

図書館を利用されている皆さ〜ん。
ぜひ蔵書検索システム利用してみてください!

今年もよろしくお願いします
2009.01.06 Tuesday

気がつけば最後の更新からだいぶ日が‥‥。年末のご挨拶も年始のご挨拶もなく、松の内が終わってしまう。ほんと今更ですが、今年もよろしくお願いします。
 
さて、私のお正月は年始に実家に行き、夫の友達が泊まりにきて、それ以外は近所でのんびりしてました。でも昨年末はなんだか「2009年は勝負の年!」って気がしてて(そんな風に言うとカッコ良さげですがちょっと意味が違って)どんな勝負かと言うと博打的な。
 
例えば買った事なかった年末ジャンボは当たる気がしたり(あ、これは2008年か)、同じく買った事のなかった福袋は良いものが入っていそうな気がしたり。
そう、勝負といっても運試しのような、そういう勝負です。今まで努力しないで結果を求めるような行為には拒絶反応だったのですが、そういう「遊び」があってもいいのかなって。
 
そんな気分で迎えた年明けでしたが、年末ジャンボは買い忘れたし、狙っていた福袋は売り切れで買えなかったし‥‥。そんなもんよね。やっぱり地道に努力しなさいってことらしい。はい、がんばります。
 
たぶん今年ものんびりスロウな更新ですが、どうぞおつきあいください。

便利なフードプロセッサー
2008.12.22 Monday

普段はネットよりも直接ショップへ足を運んで現品をみてから買い物する方が好きなのですが、産後はなかなか買い物にも行けず、あいてる時間を使ってちょこちょこネットショッピングをしていました。ここ2、3ヶ月は結構買いましたねー。
 
デジタル一眼レフカメラ、ペンキ、メモリーカード、布、本、化粧品、エコバック、たんぽぽティー(母乳に良い)、その他もろもろ。近所じゃ買えないものも多いし、重たいものやショップが遠いものなんかはネットショッピングって便利なのね。今更ながらやっと分かりました。
 
そうやって買い物をしていたら「ネットでご注文の方に抽選でプレゼント」っていうキャンペーンがあり、購入した人全員が対象で自動的にエントリーされてて、知らないうちにフードプロセッサーが当たってました!
当選メールが来たとき詐欺かと思ったけど、ショップは大手だしサイトをみれば確かにキャンペーンをやっていたみたい。半信半疑で待ってたら本当に賞品が届いたよ。ビックリ。
 
役所の助成金とかは申請しないと1円ももらえないのに、こうやって自動的にエントリーして賞品到着まで何も手を煩わせないってスゴイ。
 
大した料理もしないけど、パン粉も簡単にできるしみじん切りもらくちん。ハンバーグとかサラダや薬味とか面倒な手間が省けて良かったわ。ルクルーゼを使った時も思ったけど、料理が苦手な人は余計に道具に頼った方がイイものかも。
 
これからの離乳食作りにますます活躍してくれそうです。
がんばれ我が家のフードプロセッサー!
 
続きは失敗したマジックブレットの話

6人家族の長男・長女
2008.12.15 Monday

コドモが産まれてからというもの、抱く事はおろか、なでることも激減してしまったネコちゃんたち。そうです、うちには2匹のネコちゃんがいるのです。夫が独身の時から一緒に生活していたシロ♀とトラ♂(安直な名前‥‥というのは胸にしまっておいてください。。)。
 
言ってみれば私やムスメたちの方が後からの付き合いになるわけで、年々増えて行くライバル達にやきもきしてるんだろうな。 
うちのネコは飼い猫っぽくないネコで、機嫌が悪いと飼い主だろと本気で引っかくし、呼んだって気が向かなければ知らん顔。基本的に一人でいるのが好きという、ネコらしいネコちゃんです。
 
でも本当は甘えたい時に甘えたいんだよね。最近はコドモたちが寝静まってから膝の上にのってきたり甘えたりして。いつも気を使わせちゃってごめんね。これからも長生きしてね。

パスコのキャンペーン
2008.12.03 Wednesday

リサとガスパールのイングリッシュマフィンにしよーよセット。これが欲しくて普段食べない超熟をたくさん食べました。こういう応募ものってシールを集めているうちにキャンペーンが終わってたりして、まぁやる気のなさからくるのかもしれないけど、応募できたためしがナイ。
 
でも今回はちゃんと計画的に集めて応募しましたよ!
日曜日の朝だけがパンという、主にごはん食な我が家では食パンもそうそう消費しないもの。積極的に食べてやっと2口、つまり10斤食べました。これが限界。
 
2口じゃ当たらないだろうけど、ここんとこず〜っとツイてなかったから、そろそろツキが戻ってきても良いころではないでしょ〜か?

日比谷公園の秋景色
2008.12.02 Tuesday

気がつけばもう秋も終わり、イチョウを楽しむにはすっかり出遅れた〜。焦って日比谷公園へ。たしかアヤメが0歳の秋に行ったのが最初で、いまのユヅキと同じくらいだったなー。月日は早い。
 
行くのが遅すぎてすっかり枯れてしまっていたけれど、3年前と変わらず佇む首かけイチョウは素晴らしい。この木は400年以上も変わりゆく景色を眺めてきたんだよね。このイチョウ見に行ったはずが、なんだか見られていたのは私たちの方なのかも、と思えてしまった。

IKEA新三郷に行ってきました〜
2008.11.24 Monday

三連休の最終日、IKEAの新三郷店に行きました。産休中に家の中をもう少し整頓したいと思っていたので、何か役立つアイテムでもあればと。買い物するにしても乳児を連れて行くにはゆったりした空間でないと気疲れするので下った方がいいのよね。
 
オープンしたばかりなので混んでることは覚悟していたけど、そこそこの混み具合でした。フードコートもレストランもそれなりに大きいのでそれほど待たずに入れたし、子どもが飽きない工夫もたくさんあったので、半日いても大丈夫。
  
ただ、問題はトイレ。一階と二階に各一カ所しかない(と思われる)。子どもは突然「ちっちする!」と言い出すし我慢できないし、広いからトイレにたどり着くまでに時間かかるし、トイレに何往復もしたよ‥‥。あれだけ広いのだからもう少しトイレの数を増やして欲しい。
子どもに優しいイケアらしく、授乳室の設備は快適だっただけにそこが残念。
 
イケアのものって日本向けには作られていないのよね?デザインとかはイイなぁ〜って思っても、一つ一つがデカイ!花瓶も全部大きくて、ちょっと小ぶりなサイズになると突然一輪挿しとかになっちゃうし。ほどほどサイズのものがなかったなぁ。
 
賃貸だと壁に穴あけるようなタイプの収納とかも難しいし、あそこの家具は一戸建てマイホームや広いお家に住む方には魅力的かもね〜。ただ同じマンションに住むお友達の家にあったPAXワードローブシステムはやっぱり魅力的でした。物置になっている部屋を整理してクローゼットにしたいなぁと目論見中。

デジタル一眼レフを買った! Canon KissX2
2008.11.21 Friday

最近またカメラの調子が悪くなったので、これを機に一眼レフを買うことに。ずっと欲しいとは思っていたけど、元を取れるくらいちゃんと撮るかな〜とか、重いと持たなくなるから余計撮らなくなるんじゃないかとか、色々迷って数年。
 
働きだしたら撮る機会は減るだろうとも思ったけど、あやめの写真を見返していたらますます写真ってのが大切に思えてきたの。だって、働きだしてからのムスメの成長を思い出してみても、記憶って言うのは本当に曖昧で、確かに見ていたハズの成長をきちんと思い出せない。余裕のなさで小さな成長を記憶にとどめきれていなかったみたい。
 
それでも少しずつ撮っていた写真を見返してたら、きちんと残ってる。成長の証がしっかりと。薄れていくいい加減な記憶も大切だけど、形に残して行ける記録(写真)も大切でいいもんだなって。
 
撮る事に意味があるから性能は問題じゃない!なんて言いたいところだけど、やっぱり楽しい方がいいでしょう。撮る時も見た時も。だから思い切って大きいのを。
 
機種も色々悩ました。私ずっとオリンパス派だったんだけど、ここにきてキャノンにしちゃった。最初はニコンかペンタックスかって悩んでて、でも結局バランスのよさそうなCanon KissX2に。まぁ、初心者なので何でも一緒だと思うけどね。
 
で、使ってみたらもう楽しい!コンパクトデジカメとデジタル一眼レフってこんなに違うのかってほど世界が変わる。明るいし色もキレイだし、奥行きも出る。動きが速くなったムスメを撮るといつもブレブレだったのに、それにも対応できるじゃない!
 
どうしてもっと早くに買わなかったのだろうとえらい後悔しちゃったよ。またしばらくは写真にハマりそうです。
 
【追記】
Canon KissX2で撮った写真です。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。