結局は自分の気持ちの持ちよう
2012.05.10 Thursday

111116.jpg

心とカラダは一体。カラダが弱ると心も弱る。
そんなで、ここ最近はちょっとした事にイライラしたり、妙に無気力だったり、やたら人の言動に過敏になったり。

「なんで降りる人を押しのけて先に乗り込もうとするのだろう」「なんで足を踏んで謝らないのだろう」そんな、いつもなら流せる事にいちいち腹を立て、無駄なエネルギーばかりを使っていたよう。
でもふと、私の行動も人から見れば「なんで」なのかもしれないと思ったら、妙にストンと納得、怒りがしぼんでいった。私にだって、そんな時、あるよ。

みんな、ただ、一生懸命なだけ。人の事も気にできないくらい必死に。そう思ったら、みんながんばってるな〜と、変にポジティブになったりして、人の些細な言動も気にならなくなった。いちいち目くじらを立てなくてもいいや。

ここでは出会う人が多すぎるから、出会う全ての人の人生をのぞくほど親身に付き合えないから、だから知らず知らず取捨選択している。ちょっと冷たいようだけど、時々そのくらいの空気が楽だと感じてしまう自分もいたりする。

もちろん、誰に対しても思いやりを持って接していける人は素晴らしいと思う。関わる全ての人に親身であたたかくて、やさしい気持ちになる。でも私はきっと、そういうの疲れちゃう。

だから、両手で持てるくらいの人と、大切な付き合いをしていけたら、それだけで十分かな。
ちょっと似てるかも、断捨離と。

今年の桜は別格!
2012.04.15 Sunday

桜

なんだか今年の桜は染みました。
寒さが続いて、ようやく桜が咲く頃には暖かい日が続き、例年のように強い雨に降られる事もなく、五部咲き、七部咲き九部咲き、満開、そして桜吹雪。ジワジワとその時々の桜が楽しめた気がします。
暖かい日差しの中でのお花見もまた格別でしたね。

呑んだり食べたり騒いだり、そういう楽しさから一歩抜け、元気な学生達を横目に微笑ましく思ったり、「さくら、キレイ〜」っと眺めている心境の変化もあったり、まぁそれはオバさん街道まっしぐらって訳ですが、それもまた良し。

とにかく、なんだか、今年の桜は胸にジュワ〜っと染みました。
良き年に入学式を迎えられた子供たち・その親達は幸せです。

120408c.jpg


群生の花も、一蕾一蕾、一花一花、個性豊かに咲いている。
全体の中の個、個の集合体、どちらも好きです。

素敵なiPhoneケース
2012.02.24 Friday

120217.jpg


ようやくスマホに変えました。
周りから何度となく「なんで変えないの?」くらいのプレッシャーをうけながら、携帯電話として機能していればいいかなー程度の思いと、壊れていないのに変える事への躊躇もあり今の今まで伸ばしてきましたが、やむにやまれぬ事情でようやく変えました。

変えてみれば、ね。
何で変えなかったのだろう?っていうくらい快適すぎるものです。
あ、変えたのはiPhoneです。

携帯電話として通話とメールが出来れば十分!とか言ってたのに、結局色々アプリを入れてみたくなったりケースを探してみたり。なんだかんだとiPhoneの虜になっているわけです。オススメのアプリとかあれば教えてください!

ケースはゆっくり探すつもりが、よく携帯を落とす私にはとりあえず保護が必要でしょう、と夫からケースをもらい、急場凌ぎのつもりがこのままになりそうな予感。でも、おかげでのんびりケース探しでもしようかなーとなりました。

上の写真は友人のお店のiPhoneケース。
真っ赤な革がなんとも素敵かわいいのです!横のポチポチがポイント。
↓商品詳細はこちらから。オンラインで購入できます。
http://www.shawn09megu.com/pg231.html

お店は吉祥寺にあるので、お近くの方はぜひぜひ。
サイトをご覧いただければ分かりますが、素敵な商品多数です。

そうそう、彼の家族は今月号の「クーヨン」の表紙になっています。
高校時代の同級生がね、いやー、ビックリ!
期待を裏切らない良いパパっぷり、ブログには奥さんへの愛が溢れ過ぎているし。
ヒューヒューだよ。(古っ)

----------


iPhone 4S SWAROVSKI AURUM MIX DOT STUDS COVER スワロフスキーオーラムミックスドットスタッズカバーiPhone4S/iPhone4 ハードケース/ 立体アートフラワーコサージュ ブルー(Flower Blue)おしゃれなiPhone4s/4ケース・カバー・12星座ラインストーンケース「みずがめ座」保護フィルム付き!ドット / ボーダー ホワイト (クリア) / for  iPhone 4S/SoftBank
その他、気になるiPhoneケースをピックアップ。

うさぎチョコ&バースデー
2012.02.19 Sunday

120210.jpg

一目惚れして、思わず買ったうさぎチョコ。
うさぎは4種類。週末の友人との集まりに、ちょうど4人で会うし、柄がどれもステキだし、皆に選んでもらおうと思ってね。
結局、会は延期になっちゃったので私がランダムに送りつけるという結果になってしまったけど、自分用には上の写真のチョコを。

バレンタインって男性にあげる前提のものだったのが、こういう商品が出てくるという事は、女性にあげるのを意識しているのよね。それにまんまと乗ってしまったのが私ですけど。
パッケージも良いが、中にもうさぎチョコが入っていて抜かりなし。

120210a.jpg


そして、また一つ歳をとりまして、人生の折り返し地点(?)。
友人からもらった、我が家には素敵すぎる木のトレイやドラマティックな飛び出す絵本に友チョコ、私が密かに欲しいと思っていたイヤーマフだったりジーンとするメールや手紙を読んで、“子ども抜き”の『自分』と周りの関係にしんみりしました。

続きを読む

トップページをちょっと変えて
2012.02.11 Saturday

120204.jpg
 

トップページに記事一覧を載せました。
ほとんど意味のないトップが長い間存在していたのですが、このたび、ブログの記事を見やすく一覧表示させる事にしました。
何年も前に作ったサイトなので、全部を変えたいところなんですが、調べものの副産物で出来上がったものをひとまずトップに組み込んで。

遊びにきてくださる方の多くはこのブログのトップにブックマークをしていただいていると思うのですが、更新情報をも含め、トップで見やすくサムネイル化しているので、良かったら覗いてブックマーク先を変更してみてくださ〜い。
http://blue.throbs.org/

続きを読む

風が強く吹いている
2012.01.11 Wednesday

110227.jpg

今年は久しぶりに箱根駅伝を観ました。そうそう、これって観始めると止まらなくなるのよね。ちょっと目を離した隙にドラマが巻き起こるので、本当に目が離せない。
限界を超えた走りを観ていると、知らず知らず涙がポロリ。

たまたま年末に「風が強く吹いている by 三浦しをん」を読んでいたので、余計に感情移入してしまいました。ストーリーを言ってしまえば、「寄せ集めの弱小陸上部が箱根駅伝をめざす」と言う、いたってシンプルで面白みもなさそうな内容ですが、これが涙腺を刺激するんですよ。おすすめの一冊です。

映画化もされていたと今更知って、活字の良さにはかなわないだろうなぁと思いつつ、ちょっと映像化されたのも観たくなってます(私のハイジのイメージは小出君じゃなかったのだけど‥‥)

三浦しをんつながりで「まほろ駅前多田便利軒」も観たい。
これは原作読んでいないので、どっちが先か悩むところです。原作読んでからだと勝手にイメージができあがりすぎて、妙にガッカリする事が多いから、やっぱり映画が先かな。

お正月のおせち
2012.01.07 Saturday

120101.jpg

今年はもうおせち、やめようと思うんだけど。
実家の母からそんな言葉を聞いたのは年末。小さい頃からおせちのお手伝いをし、それなりのおせちを用意してきたけど、一人、また一人とお嫁に行き、人手が足りなくなった実家でおせちを用意するのは大変な事よね。

私も自分が大きくなったら当たり前のようにおせちを作るものだと思って育ったけど、母親になる事と同じように、何の努力もせず勝手にはできるようにならないものでした。
毎年なんだかんだと姉一家と共に実家に集まり、母のこしらえたおせちを頂くだけの楽なお正月を過ごしていたので、いつまでたっても子供のままです。

全部作るのは大変だから、コレとコレと、なんて少しばかりリクエストしたら、多少は品数も減ったようだけど結局しっかり形にしておりました。母アッパレ。これに母特製、揚げ餅と揚げ鱈のみぞれ鍋、持っていったカニと甘エビ、義兄が作った絶品ロールケーキ。
食べ続け飲み続け、THEお正月な一日を堪能し、○キロ太って帰ってきました。

来年こそは!
おせち分担制にして数品ずつ持ち寄る事にしよう、と姉と話していましたが、さて来年どうなることやら。。

新しい年の始まり
2012.01.04 Wednesday


ノンアルコールカクテル:のんある気分
2011.12.26 Monday

111028.jpg

家飲みにノンアルコールカクテル、のんある気分をグビグビ。
もともとお酒が強い方ではない私としては、ちょっとアルコール気分を味わいたい時に飲むものがあると助かります。まぁ、本当のアルコール好きには全くもの足りないのでしょうけど、それでも授乳中でアルコールが飲めないお酒好きな人にはおすすめ。
昼間っからちょっと飲んじゃう?なんて言いながら、シュワっと。

子どもが出来てから家飲み、家集まりが増えてきた人も多いんじゃないでしょうか。
うちも例に漏れず、いつの頃からか「うちごはん」が主流に。子ども2人くらいまでなら頑張っていたけれど、さすがに3人とくればギブアップ。
家では作れない味が楽しめる外食は好きだったのに、最近では夫と「家で食べる食事が一番美味しいね〜」と言い合うのでした。

それほど家の料理が美味しいという事ではないのだけれど、外で子どもの粗相に気をもみ、周りに気を使い、ほとんど食べた気がしない食事の美味しくない事。食事は味じゃなくて、環境が大事なのよね、ほんとうに。もちろんそのテーブルを誰と囲むかって事も。

うちごはんがメインになると普通は添加物もなくヘルシーで痩せていくハズが、限界まで食べても大丈夫って心の底からリラックスして食べてしまうので、最近ちょっと太ってきたという逆効果。
このところ私の残業が続き、夫が作ってくれてる料理が美味しいのです。夜遅く帰宅する時「今日のごはんはなんだろう」と心ワクワクさせながら帰る私。人に作ってもらう料理ってなんでこんなに美味しいのかしらね。

年末に向かってダッシュ
2011.12.24 Saturday

121205.jpg

エスキモーでこんにちは。自転車通園に防寒はバッチリです。
ブログの書き方を忘れてしまうほどに、ご無沙汰しています。

体調を崩したり仕事で溺れそうになったり、一時的なものと思っていたことが、働き始めればきっとこれが当たり前なんですね。
保育園児が3人もいればウイルスが慢延して風邪のリレーだし、短い勤務時間でまかないきれない仕事は持ち帰り深夜業務になるのも当然。
私もしっかり胃腸炎になりましたが休む事もできず病院に行く暇もなく、24時間の断食で凌ぐなど。半年前の優雅さを思い出せないほどにサバイバルな毎日です。

まぁ、そのおかげで「今年は頑張った」と言える年越しになりそうです。
来週は各所の忘年会で普段会えない友達とあったり、いつもの仲間と今年をねぎらったり、美味しい物を持ち寄っておうちパーティでくつろいだり。
他にもやる事が山積みですが、しばし現実逃避し、最後は現実と向き合いながら必死に年賀状を書きたいと思います。。
(キロクのため、過去の出来事をバックデートしながらアップするので、今後古い日付のRSSが飛んだらすみません)

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。