お花のアレンジメント教室
2011.09.28 Wednesday

110927.jpg

ご無沙汰しています。
気がつけば随分と更新が止まっていました。何があったという訳ではなく、日々の忙しさの中でブログを更新する気持ちの余裕がなく、ただただ時間が過ぎてしまったという感じ。
ありがたい事に時々心配してメールをいただいてましたが、実生活では充実したマイニチを送っているので元気です。
また少しずつ更新していきたいと思います。

最近ちょっとお花の事を知りたいなぁと思うようになりました。
生け方を知りたいとか、アレンジメントを作りたいとか、そういうのではなく、もっとシンプルに、この季節にはどんな花が咲くのかなとか、花のもつ意味のようなもの、そういったものに興味が出てきたというか。

今まではもらった花束の扱いに困ってしまう事もあったけど、お花屋さんで催されたアレンジメント教室で、切り花の扱い方などを聞いてから、大きな花束でも恐れず、ざくざくと切って好き勝手飾る。そんな気楽な花との付き合いができるようになり、楽しいと思い始めたのです。

せっかくの花束も2、3日で枯らしてしまう事も多かったけど、ちょっとした工夫でお花も長持ちするものね。少しずつ、毎日の生活に花(華)のある空間をつくっていきたいな。

ダンボールコンポストで生ゴミ激減
2011.07.11 Monday

ダンボールコンポスト

三女の掴み食べが始まってかれこれ3ヶ月。
この時期の毎食後の片付けが大変なのよね。エプロンしたって何したって、食べこぼし、食べ散らかし、まぁまぁ、あっちらこっちらに飛び散った食事たち。顔も手も洋服も無被害って事はないので、ごちそうさまのあとは洗面所に直行。身ぐるみはいで、顔と手を洗って。夏で良かった。。
最近ではスプーンも使い始めたので、しばらくはこの戦場が続くのです。

そして片付け時にいつも気になっていたのが残飯。仕方ないとはいえ、かなりの残飯が出てしまうのです。
そこで、ダンボールコンポストを試してみました。今年はキュウリやプチトマトがベランダ菜園で豊作だったので、その肥料も欲しいなぁと思っていたから一石二鳥。食べ残しが再生サイクルに乗ってくれるのなら、これほど嬉しい事はない。

しばらく使ってみましたが匂いも全然気にならないし、5人分の残飯もなんとか吸収しているようです。生ゴミが減るというのはこの時期は特に嬉しい。野菜のヘタや皮も堆肥にできるし、子供達と一緒にコンポストを覗くのも楽しいのです。

寿命2、3ヶ月がせいぜいというダンボールコンポスト。お試しで使ってみたので、このまま順調なら本気のコンポスト(?)で続けてみようと思います。

DANSK バブル コンフェティ
2011.07.09 Saturday

DANSK バブル コンフェティ

「しましま」より「ぶつぶつ」派。
洋服もパンプスも小物も、気がつけばブツブツだらけ。食器もブツブツです。

もともとペアで持っていたバブルのフルーツボウル。気に入っていたのに割ってしまい、ずっと買い足せないままでいたのですが、先日アウトレットで見つけてミディアムボウルとサラダプレートを買いました。どちらも2枚ずつ。

アウトレットなだけあって多少の傷もあるし、何よりこのバブル、使っていると塗料が落ちてはげてくるんですよね。そこもちょっと気になって迷ったのですが、アウトレット価格だしとお持ち帰り。
↓一番上が5年くらい前に購入したフルーツボウル。バブルの先端がはげちゃってます。
110702a.jpg


働き出すと家に人を招く事も少なくなってくるものですが、先日夫の友人が夕食に遊びに来ました。平日の夕飯時といえば、ワーキングママにしたら鬼のように忙しい時間。とても「もてなす」とは言えないような慌ただしさでした。

独身貴族のリッチな彼に狭い我が家と騒々しい子供達がどう映るか心配でしたが、彼の生活にはない可笑しさがあったようで、終始笑顔。とてもリラックスして、その喧噪さえも心地良さそうにしているのがこちらにも伝わってきました。
家族っていいね〜、という彼の言葉が妙に染みた。

行き届いたおもてなしは出来ないけれど、我が家なりのやり方で、気取らず、これからも人を招ける家でありたいな。

すだれ効果
2011.07.02 Saturday

すだれ

連日の暑さにじっとり。
我が家では朝日の明るさで目覚めたいから、寝室のカーテンはいつも内側のレースのみ。東南に位置する部屋を寝室にしているので、この季節の陽射しは強烈なのです。

とても寝ていられない程の陽射しに参った夫がすだれを2枚たらしました。これが結構良いみたい。日中の陽も適度に遮ってくれるので、帰ってきた時のモワっとした空気が薄らいでいるようです。

毎年暑くなる気候に節電。快適な生活に慣れてしまった私たちには応えますね。
大人はまだ何とかなっても子供たちが寝苦しくて夜中に何度も起きている様子を見ると、本格的な対策を練らねばと思いつつ、日々やりすごしています。

深夜の快眠のため、保冷シーツが必要かな。

東日本大震災寄附金付切手
2011.06.26 Sunday

110623.jpg

切手を買うときは大概記念切手をシートで買います。
特にチェックしているという訳ではなく、切手を買おうと足を運んだ時に発売している中で好みのものを。せっかく送るのだから普通のじゃ味気ないかなと、ただそれだけの理由で。

今回は東日本大震災寄附金付切手。デザインもかわいい。80円切手に20円の募金がついて1枚100円。7000枚限定だから、全部売れたら、、14億! 結構すごい。限定にしないで、半永久的にこういう切手を発売したらいいのに。買いに行くたびにそちらを選んで買う人もいると思う。きっと私もそうする。

定期的な募金活動って一時的な気持ちじゃ続かない。情けないけど日々の生活に追われ、いつの間にか記憶が薄らいでいく。切手を買うという折りに触れ、ささやかでも募金を続けていけたら嬉しい。忘れないように。

甥っ子とお祝い袋
2011.06.22 Wednesday

110619.jpg

小さな男の子、甥っ子です。
先日作ったトッポンチーノの中ですやすや気持ち良さそうでした。

先々週遊びに行った時よりグッと大きくなっていて、生後20日でもう立派な赤ちゃんでした。
いえ、産まれた時も赤ちゃんなんですが、赤ちゃんとも呼べないほどのか弱いあの姿から成長してしまったというか、神々しいようなあの新生児時代を過ぎてしまった感がありました。トッポンチーノも小さく見えたし。。

助産士さんとかいいなぁ。
毎日たくさんの新生児に会えて、抱きしめられて。大変だろうけど、とても魅力的で素敵な職だと思います。

お祝いに、ずっと作ってみたかった折り紙のお祝い袋を使いました。キチンとした場面ではためらわれるものですが、こうして身内のお祝いのちょっとした包みには最適です。可愛いし、家で手軽にプリントして作れるし。
こちらのサイトではお祝い袋の他、ぽち袋とかもあって、とても便利な上にデザインも素敵です。

110618.jpg



下流の宴
2011.06.19 Sunday

110424a.jpg

子どもを寝かしつけ、夫の帰りを待つ深夜、テレビをつけたら先週の再放送ドラマがやっていた。
黒木瞳さん主演の「下流の宴」。観るともなく観ていたが、面白くてチャンネルを回せなくなり、結局最後まで観てしまい、挙げ句翌週からの予約までしてしまうという。

育ちの良い奥様と、今時(?)な草食系の息子との関係をコミカルに、けれどシリアスに描いたドラマ。
上流階級でもない私には奥様がちょっと笑えちゃうが、子どもとの関係においてはとても興味深いなぁと。子どもは思った通り育たないとか、全く違う価値観を持っているとか。

人の意識や哲学を変えさせるなんて傲慢だと思っているけれど、変わって欲しい相手がいた場合、それをどう理解してもらうか、どう折り合いをつけるか、自分なりの落としどころが必要になってくる。特に家族関係においては無視できないつながりもある。それがどうなっていくのか、先が気になります。

ドラマだと観る時間も大変だから、原作読んでみようかな。

ネスカフェ キャラメルマキアート
2011.06.16 Thursday

110615.jpg

最近のお気に入り。
ネスカフェキャラメルマキアートのポーションタイプ。牛乳を入れてゴクゴク、これ美味しいです。

先月末に産まれた甥っ子を見に行ってきました。もう、ほんとうに、なんで新生児ってあんなに可愛いのでしょう。また赤ちゃんが欲しくなっちゃいます。特に私の家系では初の男の子、両親も初めての男児にドキドキです。

男の子ってあんなに小さい時から男の子なのね。匂いとか雰囲気とか、それはもう、間違いなく『違う』と思いましたよ。女の子しか育てていない私たちが口を揃えて言うのだから間違いない。母親が息子を溺愛してしまう心境、ちょっとだけ分かりました。
私だって甥っ子に魅了されてしまいましたもの。

親子であっても異性ってちょっと違うものなのかもしれないなぁ。
ムスメしかいない私にはきっと一生分からない気持ちです。

エコエコサイクリング
2011.06.07 Tuesday

110605.jpg

フラっと近所の自転車売り場に立ち寄って自転車を買いました。
日曜の朝、お弁当を用意して公園に行く準備万端の時、まるでおやつでも買うようなノリで、突然思いついて、夫用に。流行の高価なものではなくて、非電動・ギア付き・子どもも乗せられるシティ用。
私の電動自転車に子ども二人、長女はマイ自転車、一人だけ足がなかったから、その日突然「買って乗って行こうか」となったのです。

「夫+二女」「私+三女」「長女」の3台。これが愉快愉快。自転車で移動できると、今までとは違うエリアにも足を伸ばせて楽しいものだと知りました。まだまだ長女は遅いのでビュンビュンというわけには行かないけれど、サイクリングというだけでも十分楽しめます。
乗ってるだけの二人は快適すぎて居眠りしちゃうほどね。

復帰したら、と予想はしていたけど、一週間があっという間。頭痛に悩まされる日も増えてきて、最近では迷わず頭痛薬を飲んでしまう。薬は好きじゃないけれど「あたまが痛い」とぼんやりしている時間が惜しいから。
エンジンとブレーキの加減が難しい。。

無言実行のプレイヤー
2011.05.17 Tuesday

世の中は、口がうまい方が生きやすい。
何にもできなくたって上手にしゃべれるだけで十分生きていける。むしろ、そういう人の方が評価されやすい。弁が立つのは立派な才能だと思うけれど、饒舌で論理的でたいそう立派で、でも、行動が伴っていない人もいる。
言うのは簡単だけど、やってみるとそんなに簡単じゃない事、たくさんあると思うよ。

そういう人の言葉はいつも心に届かない。

えらそうな事も言わずに、サラリとやってしまえるような、そんな人になりたい。人を批判したり、理屈っぽい事言ってるよりも、ただ、まっすぐに。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。