ブクログweb本棚を活用
2011.05.07 Saturday

草木染め ブックカバー

本屋さんや図書館って何時間でも居られる楽しい空間。
昔からの癖で気に入るとその作家さんの本をとことん読んじゃう方だけど、最近は意識してノージャンル。偏った本ばかり読んでると偏った考えになってしまいそうで。難しいけれど、できればいつでもニュートラルでいられるように。

今までは最初の数ページをサラッと読んで、引っかかったものを買う事が多かったけど、子どもを産んでからはそんな余裕どこにもなく、あらすじを読んで手当たり次第というのが正直なとこ。そんな時、すごく役に立つのがブクログ

「読みたい」「読んだ」「積読」などの分類ができるので自分の読書記録になるからと利用しはじめたデジタル本棚でしたが本を探すのにも役立ちます。
良いと思った本を同じように評価している人の本棚を覗いて、その人のレビューを見て次読む本を決める。当たり外れはあるけれど、思いがけない作品に巡り会える事も多くて、便利な世の中だな〜とありがたいものです。

仕事に直結する本を読む事もあるけれど、そういうんじゃなくて、違う世界にトリップできるような、そんな時間を過ごしたいから読むという方が多いかもしれない。通勤読書ができるから1時間の電車も全然苦じゃないのです。先が気になって夜更かししちゃうのがたまにキズ。

草木染め ブックカバー

ブックカバーは友達からもらった草木染めの麻のブックカバー。5年近く愛用して、かなり味が出てきました。裏表で色が違うのも素敵。天然の草木で染められた自然な色合いが和みます。

身の丈にあった暮らし
2011.04.26 Tuesday

IKEA 照明

ちょっと前までマイホームが欲しくて仕方なかったけど、このところその気持ちも落ち着き気味。
今でも広い家やキレイな設備はいいなぁと思うけど、よくよく考えてみると今の賃貸部屋も結構好きみたい。例えば台所に立つとどの部屋にいても皆が見渡せるとか、家族全員との距離が近いとか、年季の入った汚れとか。

ここ数年は友達の家に遊びに行く事も多くて、色んなお宅を拝見してはその度に『ステキ〜』とため息をついて羨ましがっていた気がします。けれど、ふと気付いた。私が心地よいと感じるのは、塵ひとつないモデルルームのようなお宅よりも、丸見えの台所から感じられる生活感とか、積まれた雑誌や新聞、子どもの落書きが貼ってある壁、そういう空間だったみたい。

雑然としているという事ではなくて、キレイにするところはキレイになっていて、使いやすい工夫がしてあったり上手に整理されていたり、要所要所ではこだわりが感じられて、それでいてどこか抜けがあるような、そういう生活感。人間臭い感じ。

そう気付いてからは今の住まいがグッと好きになりました。箱自体はそのままでも中身を工夫すれば今以上に好きな空間になっていくのだし、使いやすい心地よさを追求する時期なのかな。先の事はまだ分からないけれど、今は毎日使う身近なものから見直して整えていきたい。引き続き、断捨離も。

いよいよスタート
2011.04.16 Saturday

110410.jpg

今週一週間を終えて。
復帰初日は久しぶりの通勤で揉まれ、仕事では企画のまとめで頭がいっぱいになり、神経をすり減らして帰宅。三女を寝かしつけながらいつの間にか自分も入眠してしまい、上の二人がいつ寝たのかも分からないという有様でした。

隣駅までの自転車通園→通勤電車も思ったよりハードで一時はどうなる事かと思ったけど、人って慣れるものです。やればできるものです。だんだんとペースが掴めてきました。

三女の慣らし保育も拍子抜けするほど順調。長女と似たような性格だと感じていたから、さぞかし苦労するもんだと思ったら、たぶん三人の中で一番スムーズ。初日からご飯もしっかり食べ、4日目には別れ際も泣かないという順応性。私の方が淋しかったくらいです。

色々あるけど、みんな頑張ってる。
私も頑張らないとね。

春風に髪の毛をスーパーブローされても、スカートで、パンプスで、負けずにチャリ通します。

110410a.jpg

先週末のお花見は楽しかった。近所の公園もなかなかの桜でした。

停電を楽しむ
2011.03.26 Saturday

110324.jpg

地震と停電の影響で、二女がとても恐がりになりました。
5歳の長女だって不安はあるだろうけど、2歳という年齢は分かりやすく行動に出るのかもしれない。毎日夕方になると泣いてしがみついて離れなかったり、ちょっと暗闇になると突然火がついたように泣き始めたり、夜中電気を消す事も出来なくなりました。

110324a.jpg

計画停電時には暗くならないよう、できる限りの灯りを用意。こうなってからでは新たに何かを買い足す事も困難で、家にあるロウソク達と登山用ライト。旅先で買ったキャンドルも久しぶりに登場しました。それでも小さな心に出来た恐怖を和らげる事も出来なかったようです。

継続的に実施される停電に備え手を打たなければと思っていた矢先、西にいる友人から届いたのは楽しい灯り。
夜店で見かける光る棒。パキっとおると蛍光に光るブレスレット。
子どもに渡したら、あれほど怖がっていた暗闇に喜んで足を踏み入れスティックを振り回して遊んでいました。暗くならないと光が分からないと知れば喜んで暗闇を受け入れ、ウソみたいに楽しそうに踊ってました。ん〜、すごい。

私は照明で子どもの恐怖を払拭したりロウソクで暗闇の楽しさを教えようと考えていたけど、結局それって大人目線の考えだったのだ。子ども達が喜ぶ事ってこういう事だったのね。友人に感謝です。

110324b.jpg

子どもと一緒に、暗闇写真を撮ってみました。シャッタースピードを遅くして、ライトを振り回して。出来上がった写真を見て喜んで。その日、子ども達はライトを握りしめながら眠りにつきました。これで暗闇の恐怖は多少なくなってくれたらいいな。

続きを読む

義援金について
2011.03.15 Tuesday

被災地の方にお見舞い申し上げます。
一日も早い救助をお祈りいたします。

※昨日、予約投稿で地震以前に記事を保存していたものが自動投稿されてしまい、緊急時に不謹慎な記事が投稿されていました。目にして不愉快な思いをされた方、お詫び申し上げます。現在は非表示にさせていただきました。

地震以来パソコンは立ち上げず、情報はテレビとTwitterでした。
じぶん達で出来る事をしよう。
節電。不自由を受け入れ協力する。そして義援金。

続きを読む

久しぶりにIKEA
2011.03.11 Friday

IKEA食器

友達と久しぶりにIKEAまで。
とっても空いてて買い物がしやすかったです。思えば今まで平日に行く事なんてなかったからいつも混んでたし、家族で行くから子ども達も退屈しちゃって私もなんだか気もそぞろ。乳児一人ならこんなにくつろげるものなのかと。

今回は友達も近い月齢の赤ちゃんを連れ(私は三女連れ)、お互い授乳やオムツのタイミングも合って動きやすかったし、久しぶりの買い物でワクワクでした。ほんと、子どもが出来てからはすっかり郊外でお買い物派になったみたい。ゆったりしているし都心ほど気を使わず楽でいいのよね。おかげで色々買って来てしまった。

↓買って来たものの一部。
DIODのグラス、FÄRGRIK TROLSKシリーズは4色セットを2つ(大きいボウルも可愛かった)、365+シリーズは色が可愛くて(残念ながらベージュは品切れ中)、SYNTES KONSTの黒いドットは前回買わなかったけどやっぱり気になるのでお持ち帰り(ボウルに盛りつけたら可愛かった〜)。IKEAは可愛くてプチプラなのが嬉しい。

IKEA戦利品

他にも照明器具(ランプシェード)、クリップ、テキスタイル、タオル、、、。レジで並んでいる時に「コレはいらないんじゃない?」と言い合いながら、かなり選別したけれど、ベビーカー&電車で、重い荷物を担いで帰ってきましたよ。楽しかった。
帰りにさらに自分服まで買ってラブリーなピンクばかりを数点。友達とお揃いも一枚あって「二人が会う時は着てくるのやめようね!(笑)」と。

あ〜、春が待ち遠しい。早く厚いコートを脱ぎたい!

2月のいろいろ
2011.02.24 Thursday

今年の誕生日は嬉しい事がたくさんありました。
思いがけず二段ケーキのロウソクを吹き消したり、久しぶりの友達がプレゼントを贈ってくれたり、嬉しい事がいくつも重なりました。子どもが産まれてからは自分の誕生日なんて二の次だったけど、いくつになっても嬉しいものです。

二段ケーキは切るのも食べるのもドキドキ。崩れないよう、なかなか難しかった。みんな、ありがとう〜

今月は風邪三昧。
予防接種をしたというのに長女はインフルエンザに感染。10人に1人は抗体できないんだってね。2回も痛い思いしたのに気の毒に。クラスの半分は休んでいるというのだから、これが学校だったら学級閉鎖じゃない?
そしてそのまま夫に感染。見ていて気の毒なほど苦しそうでした。
もう家中一日中看病。病人も大変だけど私もヘトヘトですよ。

三女もお腹の調子が悪くて機嫌も悪いし、元気なのは二女と私のO型コンビだけ。さて、私達にもうつるのでしょうか。恐ろしい。。

続きを読む

がじゅまるのその後
2011.02.21 Monday

がじゅまる

3年近く前に我が家にやってきたがじゅまる。
半年くらい前から元気がなくなってきて陽当たりの良い場所に出したのが悪かった。追い討ちをかけるように葉っぱが焦げてしまったのです。ほとんどの葉が落ちてしまい、もう再起不能かと思われたがじゅ。

伸びきった枝葉を思い切ってバサバサと剪定。葉が2枚しか残ってところまでそぎ落として、もしかしたらもうダメかもしれないと思いつつ見守る事数日。信じられないスピードで、どんどんどんどん葉が出てきました。切った枝からは樹液がしみ出して、しっかりと生きている事を主張したその姿には感動でした。

がじゅまる

がじゅまる
左が2月6日。右が2月20日。若い黄緑色の葉でいっぱいに。


若い芽が枝の至る所から吹き出して、毎日毎日、覗き込んでは鳥肌が立ったほどの生命力でした。木って素晴らしい。
心を華やかにするキレイなお花も好きだけど、やっぱり私はこういう樹木っぽい植物の方が好きだなぁ。がじゅまるは卓上サイズが多いけど、我が家のはそれよりもちょっと大きめ。

そのセクシーな幹に一目惚れして持ち帰った日を思い出します。当時の思い出も。
忙しさにかまけてその手入れを人任せにしてきた事を反省し、これを機にお世話係を再スタートさせていただきます。

樹木と同じように、人だって「もうだめかな」って思われてからが大事よね。必死に、勝手に、どこからか力が湧き出てくるのだから。

続きを読む

今年のバレンタインは‥‥
2011.02.18 Friday

いちごのチョコレートコーティング

いちごをチョコレートコーティングしました。
はい、即席です。でも割と美味しかったです。夫用。

このところずっと忙しくて今年のバレンタインはもうなかった事にしようと思っていたら、直前になってムスメがどうしてもお友達に作りたいと言い出しました。毎年作ってきたので恒例行事だと思っていたらしい。熱意に負けて当日スーパーで型流しチョコを買ってきて、保育園の後、急いで作るという荒技。

だけど湯煎するも型に流すも、任せていたらとにかくグチャグチャ。あ〜、と思わず手を出しちゃう。家用ならともかく、やっぱりお友達にあげるとなるとデロデロに垂れてるのとか勘弁だものね‥‥。出来はともかく、何とか全ての工程を終え、無事当日のうちに配達できました。ほっ。

残ったチョコで(と言ったら失礼だけど)、夫用にイチゴをホワイトチョココーティング。
よく調べれば串に刺してコーティグするとか良い方法があったようですが、なにしろ思いつきで作ったので、溶かしたチョコの中にヘタを持ってドボン。たれないようにクルクルっと巻いて、あとはお皿にのせて冷蔵庫へ。

いちごのチョコレートコーティング

しばらくクルクルしていたり、串刺しにして固めればまんべんなくチョココーティングできたのだろうけど、その辺は家用という事でお許しを。チョコをつけてその場ですぐ食べたけど、これは固まってから食べた方が美味しかったな。
当日というギリギリが功を奏して、イチゴはフレッシュジューシーで甘く、ヘタなお菓子より美味しかったです。いちご様様〜。

FIQのバスケット
2011.02.12 Saturday

110210.jpg

薬を入れるバスケット。
このところ子ども達の病院通いが続いていて薬が増えるばかり。処方される薬は一時的なものとキャビネットの上に置いていたのだけど、長期的な治療が必要な皮膚科の薬が出されたりしょっちゅう発熱する三女。慢性的に薬袋が積まれるようになり気になっていました。

FIQのバスケットならガボっと入れられて取り出しも簡単。
一番小さいサイズなので場所も取らないし、使わなくなったら折り畳めるのが布の良さ。それにFIQのものはファブリックが可愛いのでスキです。派手な北欧柄もスキだけど、この柄は一目惚れ。どこでも馴染みそうで使いやすいがじわじわくるものがアリ。

この手のバスケットなら自分で作れるかなって思ったが、何しろ今はそんな時間が取れないのよね。柄違いで集めてもいいし自分で作ってずらっと並べてみたい気も。

110210a.jpg

薬を全部入れたらパンパンになってしまった。子ども三人、同じ薬が処方されてもそれぞれ薬の分量が違うから小袋でいっぱいなっちゃうのよね。。
このバスケットが薬入れでなくなる日まで。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。