1歳になりました
2009.09.06 Sunday

5日で次女1歳になりました。ずいぶん前から歩くしご飯も良く食べるし、もうとっくに1歳を迎えてるような不思議な感覚です。記念に長女と同じ写真館で似たような衣装を選んで写真を撮りました。あとは一升餅を背負って。ハイハイよりも立って背負う方が大変なようで、一歩も歩けず、そして怒ってました。。

食欲はとにかく旺盛で、先日の健康診断でも体重は7.5kgで「痩せの大食いですね」と言われ、保育園でも先生に驚かれほどで、おかわりをしない日はなく、毎日食事の欄は◎です(完食は○おかわりは◎)。お腹がすいてる時だけは泣いて叫んで大変。食事の準備をちょっとも待っていられないので、常にバナナやヨーグルトなど、小腹を満たすものが必要。

これだけ食に欲があるっていうのは食べない長女を見ているから安心してしまいます。時には長女より食べているので、いつか本当に追い抜かれるんじゃないでしょうか。。

これからも健やかな成長をそばで見ていられますように。



そして、この子の成長を思うとき、必ず思い出すのは、生まれてこれなかったもう一つの命。

続きを読む
タグ:成長記録

慣らし保育も順調
2009.09.04 Friday

spacer.gif案の定というか予想以上というか、保育園が決まってから家でゆっくりパソコンに向かう暇もなくなりました。こういう時に限って色々重なるもので、、

慣らし保育は順調で、3日目にして朝も泣かなくなり、食事もおかわりする勢い。完母だったし、長女ほど地域の広場にも連れていかなかったので家族以外の人には慣れてないから大変だろうと踏んでいたのに拍子抜け。でも良かった。

次女が通う園ではライブビューがあってパソコンでアクセスすれば園内の様子がリアルタイムで観られます。さすが民間企業。サービスに幅がありますね。

園でどう過ごしていたか本人から直接聞くことができない0歳児の時にこのサービスは嬉しい。慣らし保育期間中は家から何度も観てました。自分の子も面白いけど、赤ちゃん達の行動ってほんとかわいい!癒されます。

仕事中ずっと観ちゃうらしいよ、と聞いていたけど、今の私にはそんな余裕もなく、久々の仕事にアップアップ。全然アイデア出て来ないし、頭に描いているものが全然カタチにならないしで焦る‥‥。
しばらくは使ってなかった脳を働かせるのに苦労しそうです。

タグ:成長記録

踊れないけど盆踊り
2009.08.23 Sunday

近所の小学校で盆踊り。甚平を着せて出かけたら、予想以上にしっかりした三段組の大きなやぐらにビックリでした。盆踊りは事前に練習会もあったみたいで、結構本格的?

特に誘い合わせた訳でもないのに、やっぱりいつもの保育園組と遭遇し、あとは恒例の追いかけっこ。全然盆踊ってなかったけど、子ども同士走り回って活き活きしてる様子をみていると連れて来て良かったと思います。地域の方がお店を出したりの地域密着型イベント、いいですね〜。

保育園の送迎だけではなかなかお母さん達と話す機会も少ないけど、こうした場で子どもを遊ばせつつ、他愛のない話をしているのも楽しいものです。

子どもがいなければ目に止まることはなかったであろう近所のイベント。出かけてみると面白い。これも子どもが教えてくれたことの一つです。子どもがいることで行動範囲が限られてくるのも事実だけど、こうした新しい発見や出会いもあったりして。

* * * *

最近友達とよく話題になるけれど、独身も子なしも子持ちも、どれが一番楽しいってこともないんだと思う。それぞれに、それぞれの、楽しみがあるもの。
隣の芝は青いようだけど、静かなお店で美味しいお料理をゆっくり食べられる生活、気の合う友達と朝まで飲みあかせる生活、思う存分仕事に打ち込める生活、どれも素敵だと思うよ。もちろん、子どもに振り回される生活もね。

保育園入園が決まりました
2009.08.20 Thursday

職場復帰を間近に控えながら、次女が入園できる保育園が見つからず落ち着かない日々を過ごしていましたが、ようやく一カ所から空きができたと連絡をいただき、無事職場復帰できそうです。長女の園では0歳児保育をやっていないので来春までは二カ所に通園になります。

認可園での空きは絶望的で無認可園での入園となり保育料も一桁違ってきましたが(無認可だと第二子割引もきかないし)、それでも入園できて良かった。この不況で働きに出るお母さん達が増えた事や育児休暇の取得率も増えている事から、長女が入園した3年前に比べ待機児童数もずいぶん増え、都内は5000人を超えているとか。

うちの地域も都内ではベスト5に入る激戦区(?)なので、育休組のお母さん達も目下の話題はそればかり。近所にマンションはどんどん立つのに近くには認可園が1つしかないので集中しちゃうんですよね。なんとかして欲しいとは思うけど、この急激な変化では対応しきれないのも無理もないのかなぁ。今後に期待して。

来春、長女と同じ園に転園希望を出しますが、これまたハードルが高そうだなぁ。。
まずは入園の準備や諸手続きをしなくては。

11ヶ月 てとてとてと
2009.08.05 Wednesday

一歩が出てからは早いもので、だんだんと立ったり歩いたりする時間が長くなってきました。急ぐ時以外は歩いて移動しています。しかし、まだまだ歯は生えてません。長女も遅かったけど、次女はさらに遅いようで。こういうのも遺伝なのかな?

離乳食はほぼ完了期。ここ一ヶ月くらい食欲が凄くて、家にいると常に次女の食事の事ばかり考えています。しかも朝5時に起こされて食事するもので、午前中にもう一食、午後早めに一食、夕飯前に一食、夕食、で計5食。これに合わせて私も食べちゃうから、恐ろしい。太る体質ではないけれど、さすがに肉がついてきました。。

体重は7.5キロと小さめですが、これだけ食べてくれると心配はないかな。一口目を口に入れて「おいしい?」と聞くと満面の笑みで頷きます。「美味しい」を理解しているわけではありませんが、頷かれると私が笑顔になるので、反射的に頷いているのではないかと。

作ったものを「美味しい」と言われると嬉しいもの。なんとも世渡り上手というか、何においてもこの子は相手の喜ぶツボを心得ているような気がします。末っ子はこういうところがウマいのかもね〜。
タグ:成長記録

雨降りな海とはかりめ
2009.08.02 Sunday

保育園のお友達一家と一緒に海水浴に行きました。常にチェックしていた週間天気予報は雨になったり曇りになったり、雨女な私には驚かない展開ですが、テント設置後すぐに降り出した雨にはちょっと凹みましたね。。午後から晴れたので良しとしましょう。

晴天だったら0歳児の次女には日差しが強すぎて丸一日浜辺で過ごすのは厳しかっただろうから、多少雨も降りつつ、人も少なく、いい海日和。

二家族でもゆったりの広々車内とテントやテーブル装備の海水浴は、ちょっと贅沢で楽しい時間でした。私たち母親はテントの中でアルコール片手におしゃべりがメインでしたが、子ども&パパチームは砂の城を作ったりしてせわしなく遊んでたかな。

このお友達一家、とても個性的でユル〜い感じがカッコイイ。この二人にこの子アリなんだな〜って納得の組み合わせで、一緒にいるだけで愉快だから我が家のみんながファンなのです。長女もお友達のパパが大好きだし。

うちの夫も子煩悩だと思っていたが、さらにその上を行く子どもの扱いのうまさに脱帽でした。こうして一緒の時間を過ごすと子どもとの関わり方の参考にもなるし、家族交流っていいものだなぁ。もう少し大きくなったらキャンプとか行きたいものです。

帰りには大きな穴子(はかりめ)と海の幸を食べて、車内ではプリキュアとポニョを観て、目一杯遊んで帰宅。子ども達も限界まで眠らずに頑張っておりました。楽しかったんだろうね〜。

連れてってくれてありがとー★

090802b.jpg

初めての虹色
2009.07.29 Wednesday

先日、雨続きの夕方、妹から電話があって「虹が出てるよ〜」とだけ。立っている場所が違うから見えないんじゃない?とベランダに出てみると、東の方に少しだけ見えました。

長女に「ほんものの虹、みたことある?」と聞くと「ない」と。昔一緒に見たことあったと思うんだけど記憶に残ってなかったみたい。抱き上げて「あそこにあるの分かる?」と何度か教えると「見えた!」、「何色だった?(私)」「いろいろいろ(長女)」。

「いろいろ色。イロイロ色。」

とってもアバウトな表現だけど、すごく素敵。ほんとうにいろいろ色。
言葉では表現できないものや事柄は世の中にたくさんあって、でも同じ画を一緒に見ていると、そんな言葉でも通じ合えるものがあるのね。同じ世界を見てるって素敵だね。

この瞬間、この虹を、この空の下でたくさんの人が見上げていたんだろうね。

商店街のお祭り
2009.07.28 Tuesday

毎年恒例、近所の商店街の出店イベントです。ヨーヨーつりや金魚つりに綿菓子やかき氷、平日の保育園帰りにちょっと寄るにはもってこい。

今年は風船のパントマイムに釘付けだったので、一つ作ってもらいました。定番のプードルやカワイイうさぎなど、数あるメニューの中からよりによってキリンをチョイス。ものすごいシンプルな上に長い首がかさばるんですけど。。
「お母さんはライオンが好きだな〜」とか「プードルもカワイイね〜」なんて気をそらしてみたけれど、一度決めたら心変わりしません。一途なのがこの子のが良いところ。(笑)

予想通りの出来映えにちょっとガッカリな母でしたが、本人大喜びなのでまあいっか。と思ったのもつかの間、案の定、キリンでふざけてるうちにパァァ〜ン!!
見事に割れました。短い命だったキリンさん。空気だけ入れてもらって、ただの黄色いバナナとなりました。自分が悪いと分かっているのか、意外と素直にバナナを受け入れてくれたのでよかった。

あちこちでお友達や先生と会って、子どもには楽しいイベントのようでした。


夏祭りで獅子舞に噛まれて
2009.07.26 Sunday

去年も行った夏祭りで、次女の頭を噛んでもらいました。去年は長女もやってもらったのですが、その時はさすがにこの出で立ちに大泣きでした。どうやら今年は最初から危険信号なりっ放しだったようで、できる限り遠い距離を保ち、近寄りません。次女は何だか分からないのか終始キョトンとして、意外と度胸あるのかも。

一緒に行った保育園のお友達もかなり抵抗してましたが、パパの頑張りでめでたく頭を噛まれ、その後テンション下がり気味でしたけど。(笑)
この獅子舞、中には10歳前後の男の子が入っていて、すごく立派な舞で驚いたけど、こういう職業(?)みたいなのがあるのかな?

家に帰ってこの写真を見せて怖がらせようとしたら、「これ、男の子が入ってるんですけど〜^^」なんて突然強気な発言を。あら、そう。家なら安全と思ったわけね。でも「じゃあ、今夜来てもらおうか〜」と言った途端、顔色変わりましたからね。

* * * * * *

090726a.jpg


地域の夏祭りなだけあって、ちらほらと保育園仲間も見かけました。途中で合流した仲良しメンバーで打ち上げ花火も楽しみつつ、かき氷をほおばって。親子一緒に楽しむのもいいけれど、やはり子どもは子ども同士でいるとテンション違うし楽しそう。花火よりも出店よりも、ただ皆で走り回ってるのが一番楽しそうでした。

また来年も一緒に行こうね〜

4歩5歩……10歩、歩いてます
2009.07.21 Tuesday

次女10ヶ月半ころから、たっちも安定してきて、このところ少しずつ歩き出しました。ハイハイもかわいかったけど、よちよち歩きもまたカワイイ♪これからどんどん可愛くなっていくのでしょう。

「子どもは3歳までに親孝行する」と言うように、4歳を過ぎると可愛さも落ち着いてくるというか、長女はもうしっかり子どもです。カワイイのはカワイイのですが、なんと言うか、お人形のような、ただただカワイイ時期はもう過ぎたというか。何も分かっていない、感情の赴くままの赤ちゃんの時期は短いものですね。

次女が産まれて最初はライバルができたように感じていた長女、次女に「かわいい」というと面白くなさそうでしたが、最近では自ら「ゆず〜、ほんとにかわいいね〜」ともらしてます。一緒にいると情が出てくるのは、こんな小さな子でも一緒なのかも。

長女の前で次女をカワイイというのは気が引けていつも気を使っていたものですが、今は一緒に「かわいいね〜」と話ができるなんて、嬉しい成長です。
タグ:成長記録

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。