フリルとピンクとプリキュアブーム
2009.05.14 Thursday

妹の余り生地で作ったかぼちゃパンツ。これ私的にはかなり気に入ってるんですが、長女的にはイマイチ。ピンクじゃないから嫌なんだって。。
 
女の子なら一度は通る道?我が家にもついにやってきましたプリキュアブーム。今までキャラものを極力避けてきたのですが、保育園に通うようになってから長女の興味はキャラものへ一直線。
 
アンパンマンに始まりポケモン、シナモロール、ミニーちゃん。だんだんと女の子らしくなっていき、やっぱり最後はプリキュアだよね‥‥。近頃は「わたし、プリキュア☆」なんてポーズまでキメ始めました。いや、むしろ遅いくらいだとは思うけど。
 
そんなんで、自分で選ぶ服は赤、ピンク、花柄、キャラモノ。それはそれは毎朝格闘ですよ。「この服がイイ〜!」「組み合わせがおかしいよ‥‥、これにしない?」「いや!これがイイ〜!」「こっちの方がかわいいよ?」「やだ!絶対コレ!!」。オール柄もの&スゴイ色センスです。
 
こういう時みんなどうしてるんだろう?

8ヶ月とちょっと
2009.05.12 Tuesday

気がつけば8ヶ月。長女の時には日々の変化を記録していたというのに、二人目になった途端「あ〜、寝返った!」「お〜、ハイハイ始めた〜!」「もうお座りできるの〜!」ってなもんで、成長を楽しみ喜びながらも、こまごまと記録しなくなってしまった。ダメだなぁ。
 
最近の次女は、つかまり立ちを始めて大胆に後ろにひっくり返ったり、下りの段差を降りようと顔から着地したり、実に激しい毎日を過ごしています。面倒味のいい長女によって、無理矢理仰向けにされてオムツをはがされたり、おもちゃを突然取り上げられたりするのも日常茶飯事。おねえちゃん、がんばりすぎだよ。。
 
次女はよく笑い、あやせば泣き止み、食欲もあり、とても育てやすい性格のようで、姉妹でまるで正反対のよう。小さな笑顔と小さな瞳が自然と周りの笑顔を誘います。この子を見ていると、笑顔って皆を幸せにするものなんだとよく分かる。
 
大きくなっても、その笑顔を忘れずにね。
タグ:成長記録

こどもの日と母の日
2009.05.01 Friday

風がなかったこの日、作ったこいのぼりを嬉しそうに振り回しながら保育園から帰宅しました。保育園生活が始まってからもう3回目のこいのぼり。年々作るものがグレードアップしていきます。嬉しいような寂しいような。
 
だんだんと何の日かという事が分かるようになって、「こどもの日っていうんだよ」と自慢げに話をしてくれます。先日も「母の日」を教えてくれました。
 
  おかあさん、ははの日って知ってる?
  みんなのおかあさんは『ママ』なんだって。うちは『おかあさん』だよね。
  今日、ラブラブ(ハート)の紙におかあさんの顔をかいたの。
  あと、お花をつけて、ははの日にプレゼントするからね。
  内緒なんだ黒ハート
 
ん〜、、、、言っちゃったし。。
あんまりにも嬉しそうに何度も何度も顔を描いた話をするもんで、「内緒」の意味が分かっていないかな?と思い「それ、内緒なんじゃないの?」と聞いてみたら、しばらく黙ってて、恥ずかしそうに「うん、でも言っちゃった」だって。
そっかそっか、ちゃんと意味は分かってるんだけど、隠しておけなかったのね〜。かわいいなあ。
 
もうサプライズでもないけれど、ハートに描かれた母の顔、今からとっても楽しみだよ。
タグ:成長記録

斬新な色鉛筆メイク
2009.04.24 Friday

現在7ヶ月過ぎの次女はもっぱらナメナメ期。とにかく何でも口に入れて味を確かめる。先日はお隣のアミちゃん親子と遊んでる時、気がついたら次女の顔中に色鉛筆でペイントが!!
 
目の前にあった色鉛筆を一人ナメナメしているうちに解けて柔らかくなり、口の周りにたくさんの色線ができてたのよね。これが面白かったようで、長女達も「私も〜」と、お化粧ごっこが始まったのです。普通色鉛筆なんて堅いし顔に色はのらないのだろうけど、次女の唾液ですっかり柔らかく書きやすくなり。。
 
普段からメイク願望のある女の子ならではの遊び!と言いたいところですが、「私もお化粧したい〜」と言いながら「ヒゲ書いて〜」って、、、それは仮装ですかね。

リフレッシュ、リフレッシュ
2009.04.21 Tuesday

次女が産まれてからも夫にムスメ達を預けて友達と飲みに行ったり買い物や美容室に行ったり、時々リフレッシュしてます。先日は次女連れだったけど、まもなく働き始めるママと、ちょっと美味しそうなカフェでゆっくりランチしてきました。
 
このところ何となくもやもやした気持ちでいる事があったんだけど、その友達とランチをしてチラっとそんな話をしてみたら、ものすごーくバッサリ言い切った潔さに笑ってしまった。前に進もうとしている女性は強いなぁ〜。ちょっと前に飲んだ友人に「隣の芝は青い」って言われたけど、私も隣の芝が青く見えることはあるんだよ。
 
昨日は気分転換に髪を切ろうと美容室へ。短いところで15cm以上切ったかな。
サッパリした。

そうそう、その美容室で久しぶりにコーヒー片手に雑誌を読んだけど、清原亜希さんってキレイね。この人初めて知った、あは。清原選手の奥さんなんだ。40歳になった彼女がとてもキレイで、最近美しいと思う人はみんな年上。なりたい自分がイメージできて良いね。
 
「ママに見えないママ」よりも「輝いているママ」に、「40歳に見えない40歳」より「美しい40歳」を目指して、しっかり年をとっていきたいものです。

6、7ヶ月検診
2009.04.10 Friday

プクプクなので大きめに育っているかなーっと思っていた次女も、身長は標準で体重は標準より小さめで推移していました。特筆すべき事もなく、順調に育っていて何よりです。最近ではハイハイもへたくそながらするようになり、床に置くものにも注意が必要になってきました。気がついたら紙をガブガブ噛んでいたし。。

子どもが二人になったらさぞかし大変かと思っていたけど、実際はかなり楽。これは環境や子どもの性格にもよるんでしょうが、私が手が離せなくても長女が次女とよく遊んでくれるので、子どもにつきっきりという時間が減ったし、精神的にも長女と一緒に子育てをしているようで夫がいなくても一人っきり子育てでない事が救われます。(いや、まだまだ長女だって子どもなんですけどね)

やる事は色々と増えて手がかかる事に違いはないのだけど、一番鬼門だった子育て一色の生活も、今はとても楽しく感じてます。

東武動物公園にゴー!
2009.04.03 Friday

東武動物公園

先日入園券をもらったのであみちゃん親子と東武動物公園へ行ってきました。保育園児な長女は通園歴も長いけど、気がつけば同い年のお友達が幼稚園に通う年頃になったのですね。はやいなぁ。
 
行きにはちょっとしたハプニングもあったけど、それも含めて楽しい一日でした。動物園と言いながら、メイン(?)のホワイトタイガーやライオンを怖がるムスメ達。ガチョウとのふれあい広場でも恐怖の叫びを発してました。。
 
家が隣なのでうちで話したり遊んだりはあったけど、一緒に出かけるのは久しぶり。でもね、なぜかいつも喧嘩になっちゃうのよね、この二人。同じ年の女の子同士っていうので妙に意識しちゃったりしているのかな。
 
だけど喧嘩も大切だと思うから、私としては存分にやればイイと思ってたり。子ども同士の喧嘩なんてたかが知れているし、たとえ傷ついても大した事ないのだから、親同士が納得できる関係なら、それを見守っていくのもありだと思う。そういう姿を見ているのも嫌だけど、その喧嘩の先に何かあるかもしれないしね。
 
そうして喧嘩しても、嫌な気分になるのはきっと自分でよく分かると思う。だから夜寝る時にでも、ベッドの中でそっと、どうしてそうしちゃったのかなぁって話して、今度はこうしようかって抱きしめてあげることにしてる。
 
頭で分かっていても行動で示せないのは大人だって同じだから、できなくてもイイ。それでも繰り返し話していくことが大切なんじゃないかと思う。いくら言っても“自分(本人)”が気付かなければ変われないから、気付くまで、根気よく、話していきたいと思います。
 
だから喧嘩しちゃっても、また遊んでね☆

公園あそび
2009.03.22 Sunday

三連休とはいえ、我が家の家族揃っての休みは1日だけ。今月は夫の休みも1日でした。会社勤めと違って朝から晩まで仕事って訳じゃないぶん、丸々1日お休みという日がほとんどありません。週休1日が基本だけど、その1日も予定が入る事が多いからね。
 
その貴重な1日を動物園に行こうと約束していたのに、朝から雨ですよ。前の日まで季節外れの暖かさだっていうのに。夕方から晴れるとはいえ、乳児連れでベビーカーで雨の動物園に向かうのも躊躇して、結局晴れてから近くの大きな公園に行きました。
 
次女が産まれてからは夫がいないとなかなか遠くへ行くのも難しくてつい近所や室内遊びで済ませてしまうから、こういう日には普段行けないところへ連れていってあげたいんだけどね。それでも大人2人に子ども2人ならどちらかが目一杯遊べるのでやはり違います。この日は私が遊ぶ隊。
 
久しぶりに私もうんていにぶら下がってみてビックリ。小さい頃あんなに得意で一つ飛ばしとかひょいひょい出来ていたのに、一歩も手が出ない!いや、出たら確実に落ちるっ。これって何?握力?腕力??
昔より体重が増えているとはいえ、こんなに出来ないなんてー!
 
横で見ていた夫も最初はできるできる〜と2つ飛ばしで進んでいったのに途中で落下してました。彼なんて一般男性の何倍も体を動かしていて、さらに元体操部だというのにー!体の衰えってコワイわぁ。
 
長女はたくさん歩いてたくさん遊んで、夜はぐっすり。外で走り回っている姿をみると嬉しくなります。もう少し暖かくなり次女も少し動けるようになってきたら、もっと外遊びができるかな。

家庭菜園で離乳食
2009.03.20 Friday

次女も6ヶ月を過ぎました。おすわりもだんだん上手になってます。そして先月から離乳食を始めていますが、この子、よく食べる!
長女の時は何を食べさせても量を食べなくて、それは母乳にしてもミルクにしても同じ、そして今も小食なまま。ところが次女はすごいスピードで嬉しそうにたくさん食べるのです。
 
長女の時は離乳食を食べさせるのも一苦労で、もりもり食べる男の子が羨ましくてしょうがなかったけど、今は食事の時間がほんとうに楽しい。今のところお粥が一番スキで、野菜やフルーツはちょっと渋い顔をしながら食べてます。
 
我が家では去年から夫が育てていた小松菜が続々と収穫を迎え、食事に一品足りないなぁって時にはベランダから収穫して一品作れるくらい。家庭菜園なんて大げさなものじゃないけれど、離乳食にもよい一品になってなかなか良いです。なにより穫りたてフレッシュなのがイイ!
 
もうそろそろ終わりなので次は新しい食材に挑戦するらしい。楽しみ〜。
 
続きは仕事のこと

保育園ノートが面白い
2009.03.05 Thursday

ノート

このごろ保育園との連絡用ノートが面白いんです。連絡ノートは園で巻き起こる日々のハプニングや子どもの成長を書いてくれるもので、親も毎朝の検温と体調を書くのが最低条件の、いわば園と親の交換日記のようなもの。0歳児だった頃は私も毎食の内容や就寝時間など、こまかなタイムスケジュールまで書かなくてはいけなくて、働きながら、しかも通園初めての新米母としては読むのが楽しみな反面、密かに憂鬱なノートでした。
 
しかし2歳児ともなると子どもの身体的発育を逐一報告し合わなくてもよくなり、精神面での成長を記録するようなノートになってきました。節分の豆まきで登場した鬼に固まって泣き出した話や友達とオモチャを取り合った話など、毎回面白い内容に夫と笑いながら読むのですが、最近のホットな話題は「イスとりゲーム」。
 
ある日のノート。
「今日はイスとりゲームをやりました。あやめちゃんは最後の方まで残れたのですが、あと少しのところでイスに座れず、悔しくて泣いていました」。大体想像がつきます(笑)
 
これを読んで「今日泣いちゃったんだ?なんで泣いたの?」と聞くと「だって一番になりたかったんだもん」だって。なるほど、ちゃんと自分の気持ちがよく分かってます。それじゃあと、一番になるため家でイスとりゲームの練習をしました。私が歌を歌い、夫とあやめで勝負。
 
あやめとしては夫が手加減してくれるだろうと思っているのですが、勝負の世界にいた夫はそんなに簡単には勝たせてくれません。勝つ事の難しさ、勝つための努力と忍耐を学ばせるべく、半分くらいは夫が勝ってしまいます。そうすると顔をくしゃくしゃにして大泣き。まぁ、気持ちは分かるよ。なんとなくずるいよね、大人なのに。
 
でも負けたからといって泣いて勝ちを譲ってもらうのは情けないので「負けても泣いちゃだめなんだよ」と言って納得してイスとりゲームは終わりました。
 
それから数日後のノート。
「今日もイスとりゲームで最後の2人まで残りました。一番になる!と頑張ったのですがお友達が先に座ってしまい、下を向いて涙をこらえていました」と。笑えます。しかし成長してます。泣かなかったのね。
 
先生からは「女の子で最後まで残るのはすごい事なんですよ〜、いつも最後には男の子に負けちゃうんだけどね、でも頑張ってるよね〜」と褒められても本人全然納得できません。なにしろ「一番になりたい」のですから。
 
そして今日もイスとりゲームの練習に励むのでした。
努力が報われ、いつか一番になれたらいいね〜。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。