家族が増えました
2008.09.16 Tuesday

9月5日(金)、我が家に2790gの赤ちゃんがやってきました。2人目だから、なんて慣れたつもりでいたけれど、久しぶりに抱いた新生児の愛らしさにすっかり心を奪われてしまった。ほんとうにカワイイ。
 
まだまだ子どもと思っていたあやめがすっかりお姉ちゃんに見えて、赤ちゃんがやってきてからは急に成長したようにも思えます。女の子だからなのか妹の面倒をみたがって、オムツを換えたがったり抱っこしたがったり。まだ危なっかしいけど、できるだけその気持ちを尊重するように。
 
「あやめの妹だよ」
「赤ちゃん、カワイイね〜」
「おさるさんみたい」
「あやめのこと見てたよ〜」
「今笑った!」
 
ムスメのそんな一言一言にも幸せを感じてます。
タグ:成長記録

海へGO!
2008.08.15 Friday

せっかくの夫の夏休みも私が臨月に入ったので遠出ができません。かといって、家や近所でくすぶっているのも、という事で、父子で海へ遊びに行きました。私はおうちでお留守番。
 
夫は前々からデートプランを練って楽しみにしていたのですが、何しろ暑いこの夏だし初めての湘南の海、潮風や照り返しには十分注意してね、と私はかなり心配。張り切りすぎてる夫は夜までしっかり遊んでくる予定でいるんだもの。。今日は今年一番の暑さというし、早く帰って来てねと何度も確認し、送り出した後も何回も電話してしまった。
 
結局、予想外の暑さと堅実なムスメが「帰る〜」と言い出したおかげで、3時間程度遊んだ後ちゃんと帰ってきました。
一年前に行ったセブ島では海を怖がっていたので、今回もどうかな〜って思っていたけど、結構楽しそうに遊んでいたみたい。連れて行った夫は大満足でした。来年は私も一緒に行きたいな。

大人気の「崖の上のポニョ」
2008.08.14 Thursday

先日当たった映画館のチケットがあったので、ムスメのリクエストにこたえて「崖の上のポニョ」を観てきました。あの歌の効果で、すっごい人気みたいね。まぁ、子どもがいる親なら子どもの喜ぶ顔が見たくて連れていっちゃうところでしょう。
 
割と短めの映画なので最後まで楽しんでくれたらイイなぁと思ったけど、忘れていました。うちの子、大きな音がダメなんですよねー。毎年恒例の花火は今年も帰りたいと泣いてダメだったし、近所の盆踊りも相変わらず太鼓の音におびえきっていたし。
 
しかも、映画の前の予告で20世紀少年をやっていて、あの予告ってちょっとコワイでしょう。あれを見た時点で半べそ。始まってもその尾を引いて、開始30分もしないうちに泣き出した・・・。なんとかなだめて最後まで観ようと思ったけど、「コワイ〜」の絶叫が周りの迷惑になっていたので、夫がムスメを連れ出して通路と中を行ったり来たりしてくれました。
 
以前「Earth」を観に行った時には、大迫力だったにもかかわらず、キレイだね〜、カワイイね〜、なんて観ていたから、単純に音だけの問題じゃないのかな。ポニョも若干コワイくらいの表現があったりするから、そういうのがダメだったのかもなぁ〜。

お久しぶりにママ友と
2008.08.10 Sunday

産休に入ったら遊ぼうねって約束していたママ友たちと、日中ちょこちょこ会っています。ムスメの産休の時は地域の集まりとかmixiの地域コミュに入って積極的に交流していたけど、いざシゴトが始まったらなかなか会う機会もなくってね。
 
メンバーのほとんどが働いていないママ達だったので、だいぶ疎遠になっていたし、久しぶりのママ&子ワールドは懐かしかった〜。みんなしっかりママやっていて、私はずいぶんと育児から遠ざかっているんじゃないかと思ったり、子どもとの接し方も皆に比べると大人同士の接し方をしているように感じたり。
 
また色々と考えさせられてます。
何より、子ども同士が遊ぶ姿を見ることが楽しくて、保育園のお迎え時や公園で遊んでいる姿を見るだけだったので、長時間一緒にいると起こる展開が興味深いものです。
 
例えば、久しぶりに会って、最初はちょっと遠慮気味だったのが、だんだんと打ち解けてワガママも出始めたりすると、たくさんの友達の中でリーダー的になる子、周りの様子をうかがいながら空気を読む子、ひたすらマイペースで遊ぶ子。その子の性格や個性がハッキリと見えてくるのです。
 
親や大人といる時とは全く別の表情があって、やはり子どもは子ども同士の輪の中で成長していく事が多いにあるんだと改めて思ったり、そういう姿を見られる事がどんなに幸せなことなのかと感じたり。産休中にしか出来ない事をしっかり噛み締めて、大切な時間を過ごしたいものです。

3歳児検診
2008.08.07 Thursday

spacer.gifちょうど産休に入った後だったので、会社を休まずに3歳児検診に行ってこれました。久しぶりの福祉センターで、育児休暇中にママ友と集まってた日々を思い出し、すごく懐かしかったなぁ。
 
3歳児検診は身長体重を測って、虫歯のチェックをし、簡単なゲームをしておしまい。袋の中からリンゴやブドウの木のおもちゃを出して「これは何でしょう?」って名前を聞いたりして発育を確かめるような感じ。
最後に柿が出て来て、これは答えられないだろうなぁと思ったら、あっさり『カキ』と答えていたのには驚きでした。保育園効果かな?
 
あとは「お名前はなんですか?」の質問以外に「お父さんのお名前は?」「お母さんのお名前は?」という質問もあって、これにもフルネームでちゃんと答えていたのには驚きました。いつ覚えたのでしょう。子どもって知らないと思っているような事も、親の会話を聞いて色々覚えていってるだなぁ。
 
この検診、いつもいつも嫌なのは、体重を計測された時。
身長87.1cmで体重は10.6kg。身長はイイとして、体重がね〜。
測り方で結構違いが出るとは思うけど、指導員としては指摘したくなるような重さよね。カウプ指数も14.0。過去最低かも。小食なのは私の小さい頃も一緒なんだけど、何とか食べさせるよう頑張らねば。。

産休と妊娠9ヶ月の記録
2008.08.07 Thursday

spacer.gif産休に入り、あと2週間で正常期に入るのでいつ産まれても大丈夫そう。色々と不安の多かった今回の妊娠だったけど、ここまできてようやく安心できるようになりました。赤ちゃんの体重がまだ軽めなので、もう少しお腹の中でゆっくりしてくれるといいな。
 
妊婦はくじ運がイイと言いますが、こないだ飲食街でガラガラくじを2回引いたら2等と3等が当たりました。デパートの飲食街くじなので大した物ではありませんが、3等は「キッチン用クレンザー」、2等は「ドリンクorポップコーン付きの映画チケット」。好きな映画を観られるというので、久しぶりにのんびり映画でも観てこようかな。

 
【34週と4日の記録】------------------------------
 
◎妊娠前との比較
  体重   +4.5kg(前回と同じくらい)
  腹囲   +25cm(前回と同じくらい)
 
◎赤ちゃんの様子
  体重   2000g弱(ちょっと小さめかな)
  予想性別 女の子
 

夏のイベント
2008.07.28 Monday


夏はイベントが盛りだくさんで、薄着でラクになるし個人的にスキ。この時期お腹が大きくて身動きとりずらいのは残念だけど、ムスメも大きくなってきたので一緒に楽しめる行事が増えるだろうなぁ。
 
体調が悪いので連休は実家に帰ってムスメの面倒をみてもらいました。一緒にきていた姉と姪っ子と一緒にベランダプールに入れてもらったり、猛暑の中公園巡りをしてもらったり、私は家の中でのんびり過ごしているだけで、あ〜、ラクちん。ムスメも楽しそうに遊んでいて良かった。
 
今年は浴衣が着れるまで成長したので、念願の浴衣姿に!小さい子の浴衣姿ってほんとカワイイよね。いつもと違う装いにムスメも喜んでました。夫は夏になると甚平を着るのだけど、今年は色んな甚平が出ているので選び放題。仕事が休みの日や帰宅後はほとんど甚平です。

ムスメも浴衣で、私も浴衣を着たいところだけど、今年はちょっと無理ね。もう数年したらお腹の赤ちゃんも入れて一家で浴衣で夏を楽しみたいものです。

赤ちゃん返りと赤ちゃん
2008.07.26 Saturday

第二子ができると第一子が赤ちゃん返りするとは言いますが、うちの場合誕生前にその兆候が。というか、完全に赤ちゃん返りしちゃってます。
 
まず誕生日に「お姉ちゃんになったね〜」と言ったら「お姉ちゃんになりたくない」という一言が。今までは「大きくなった」と言われるのが楽しみだったのに、最近は「まだ赤ちゃんだからね」と赤ちゃん扱いされるのが嬉しいようで。お腹の赤ちゃんと同じ立場になりたいようです。
 
そして突然おしゃぶりをくわえて「うばうばうば〜」とハイハイまでし始めました。ついでに今まで全然興味なかったオッパイまで吸い始める始末。「赤ちゃんが生まれたら貸してあげられる?」と聞くと「赤ちゃんはお父さんのオッパイ貸してあげる」だって。
 
まだ生まれてないこの時期というのが良かったと思って、今は赤ちゃんの存在を一緒に話すようにしています。小さい頃ムスメも同じようにお腹の中にいたこと、赤ちゃんは小さいからお話ができないこととか歯が生えていないこと、お腹に耳をあてて「何か言ってるかな?」って聞いてみたり。それから出来るだけ一緒にいる間「お母さんはあやめが大好き」という事を伝えて、たくさんギュ〜っとして。
 
そうしているうちに、だんだんと赤ちゃんのことを認めてくれるようになりました。いざ生まれてくるとまた違うんでしょうけど、前よりも無理難題を言ったりする事はなくなって、長女として成長しているのを感じます。
 

妊娠9ヶ月
2008.07.25 Friday

spacer.gif相変わらずですが、すっかり更新が滞ってしまいました。
8ヶ月に入った頃からまた体調が悪くなって、後期のツワリが始まったのでしょう。通勤がしんどくて、基本座りシゴトにも関わらず、長時間座っているだけでもしんどい状態。ん〜、マタニティライフってこんなに辛かったっけ?

産休目前なのに、あとちょっとが苦しい。結局、週に半分は在宅勤務を申し出て、ありがたいことに許可をいただき家で休み休み仕事する日々です。

お腹が張ってくるのは前回と同じで体質だから仕方ないと諦めているけど、入院だけは避けたいので前回よりも慎重にカラダのサインを受け止めるようにしています。

あと一週間。
なんとか乗り切って、出産準備やらムスメと二人だけの時間をしっかり作ってあげたいなぁ。

3歳になりました
2008.06.26 Thursday

もう3年、まだ3年。会話が成立しなかった頃もあったことを、今となっては思い出すのも難しいくらい昔のようにも感じます。いつもそうですが、どんなに昔を振り返ってみても“今”より素敵な時はないと思うほど、一緒にいる時間や一緒に積み重ねてきた時間が貴重です。
 
過去に何度も「この先これ以上の幸せはないんじゃないか」と不安にさえなったものの、それでもまだこうして“今が一番”と思えてきているのは、それ自体が幸せな性格と言えるのかもしれない。人並みに辛い時もあるし、逃げ出したいと思うこともいっぱいあったはずなのにね。
 
そういえば、産婦人科で「女は忘れる生き物だ」と言われたっけ。出産時の痛みは相当なものなのに、もう一人産もうと思うのはその痛みを忘れるからなんですって。個人差はあるでしょうけど、忘れないと二度と産めないほどの痛みらしい。だから遺伝子的に痛み(辛さ)を忘れるようできているそうで。妙に納得してしまった。
 
ムスメをこんなに大切に思っているほど、私は両親を大切にしてきたかと考えると、その半分も返せていないんじゃないかと今更にして思う。親になってみて初めて親の愛情の深さって分かるもんなのね。本当に、その存在だけで、ただそこにいてくれるだけで幸せな気持ちになれるなんて。子どもって素晴らしい。
 
ここまで成長してくれて、ありがとう。
 
この続きは単なる成長の記録
タグ:成長記録

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。